レディ・トゥ・レディ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レディ・トゥ・レディ

2020年12月11日公開,90分
  • 上映館を探す

熱い思いを忘れた女性たちが、社交ダンスを通じて青春を取り戻していく姿を映すドラマ。生活に疲れた主婦・真子と、同級生の売れない女優・一華。学生時代に競技ダンスで脚光を浴びた2人は、再びダンスに挑むことになるが、肉体のキレは簡単には取り戻せず……。出演は「東京難民」の大塚千弘、「ピンカートンに会いにいく」の内田慈。監督・脚本は、本作が本格的な商業映画デビューとなる藤澤浩和。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

生活に追われる主婦・鈴木真子(大塚千弘)と、売れない独身女優・城島一華(内田慈)。かつて学生時代に競技ダンスで脚光を浴びた2人だったが、今は人生の崖っぷち。ある日、同窓会で再会した真子と一華は、クラスメートたちの前で切った大見栄がきっかけで、再び競技ダンスカップルを組むことに。かつてのコーチ・木村(木下ほうか)に師事しながら壮絶な練習の日々が始まるが、肉体のキレは簡単には取り戻すことができない。初めて家庭のためではなく、自分のために時間を生きる真子と、傷だらけの女優生命を懸けた一華。そんな2人が衝突し、肉体と対話をすることで、それぞれの人生に変化が生じてゆく。やがて迎えた競技ダンス大会の日。女性カップルの話題と共に2人の演技は大会を席巻するが、女性ペアの是非を問う議論が起こり、大問題へと発展。一方、真子には家庭の、一華には仕事の危機が迫りつつあった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
トラヴィス
上映時間
90分

[c]2020 イングス [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?