TOP > 映画作品を探す > ゆかちゃんの愛した時代

映像制作ユニット、破れタイツの吐山ゆんが、大阪を舞台に“平成最後の夜”を描出する短編。2019年4月30日、午後11時。まもなく平成が終わろうとするなか、平成元年生まれのローカルタレント・湯川ユカの平成への様々な想いが音楽にのって飛び出してゆく。吐山ゆんが監督・脚本・主演を務めるほか、「あの日々の話」の山科圭太、ミュージシャンのマーク・パンサーが出演。2018年11月、『MOOSIC LAB 2018』にて上映。2020年7月11日より池袋シネマ・ロサで開催される『ゆかちゃんの愛した時代/吐山ゆん特集上映』内で一週間限定レイトショー。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2019年4月30日、午後11時。「平成」最後の一時間を迎え、平成元年生まれで30歳のローカルタレント・湯川ユカ(吐山ゆん)は、同い年のマネージャー・半田マサオ(山科圭太)と打ち合わせをしていた。だが、ユカは平成の思い出ばかりを話していて、仕事の話に身が入らない。マサオが呆れるなか、ユカの平成への様々な想いが音楽にのって飛び出してゆく。やがて0時が近づき、ユカはマサオとやり残したことに気づく……。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
上映時間 30
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 吐山ゆん
脚本 吐山ゆん
音楽 ℃-want you!
プロデューサー 西尾孔志髭野純
撮影 米倉伸
照明 大﨑和
録音 平川鼓湖橋本礼
助監督 高橋功人
題字 西本マキ
台本 ヒューマン中村

キャスト

湯川ユカ 吐山ゆん
半田マサオ 山科圭太
パラダイス島本 マーク・パンサー
アキラ 田中志朋
マーク・パンサー
山田ひさし 奥田洋平
ユカの母親 春野恵子
ユカの父親 坂口修一
湯川ユカ(幼少期) ひがし沙優
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ゆかちゃんの愛した時代