ブルーヘブンを君に|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブルーヘブンを君に

2021年6月11日公開,93分
  • ムビチケ前売り券
  • 上映館を探す

2019年にデビュー50周年を迎えた由紀さおりの初主演映画。孫や家族に囲まれて暮らす著名な園芸家の鷺坂冬子。だが彼女は、がんが再発し、余命半年と診断されていた。主治医に励まされた冬子は、“ハンググライダーで空を飛ぶ”という夢に向かっていく。共演は「ジャンクション29」の小林豊、「純平、考え直せ」の柳ゆり菜。

予告編・関連動画

ブルーヘブンを君に

特報

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鷺坂冬子(由紀さおり)は、誰にも作れないと言われた世界初の青いバラ“ブルー・ヘブン”の生みの親として有名な園芸家。63歳になった今は、孫や家族に囲まれ、普通のおばあちゃんとして幸せに暮らしていた。ところが、冬子には家族に言えない秘密があった。がんが再発し、余命半年の“ステージ4”と診断されていたのだ。主治医の川越(大和田獏)から“治療に専念して余命を延ばそう。まだまだやり残したことがあるだろう!”と叱咤激励された冬子は、“やり残したこと”を思い出す。それは、ハンググライダーで空を飛ぶこと。病気のことは内緒にしたまま、冬子は二人の孫・蒼汰(小林豊)と正樹(本田剛文)、さらにその友人で溶接工の夏芽(柳ゆり菜)を巻き込み、不可能と言われた夢にチャレンジしていく……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
93分

[c]2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?