TOP > 映画作品を探す > グレース・オブ・ゴッド 告発の時

予告編を見る
グレース・オブ・ゴッド 告発の時の画像

フランソワ・オゾンが、フランス全土を震撼させた神父による児童への性的虐待事件を映画化。妻子と共にリヨンで暮らすアレクサンドルは、幼少期の自分に性的虐待を行ったプレナ神父が、今も子どもたちに聖書を教えていることを知り、告発を決意するが……。出演は「背徳と貴婦人」のメルヴィル・プポー、「エンテベ空港の7日間」のドゥニ・メノーシェ。ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
9

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

妻子と共にリヨンで暮らすアレクサンドル(メルヴィル・プポー)は、幼少期の自分に性的虐待を行ったプレナ神父が、今も子どもたちに聖書を教えていることを知り、家族を守るために過去の事件の告発を決意する。やがて、最初は関りを拒んでいたフランソワ(ドゥニ・メノーシェ)や長年一人で傷を抱えてきたエマニュエル(スワン・アルロー)など、アレクサンドルと同じ被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、巧みに責任を逃れようとしていた。信仰と告発の狭間で葛藤する一方、沈黙を破った代償として、社会や家族との軋轢とも戦いを強いられるアレクサンドルたち。果たして、彼らの人生を賭けた告発の行方は……?

作品データ

原題 Grace a Dieu
製作年 2019年
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ=東京テアトル
上映時間 137
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

フランソワ・オゾン最新作『グレース・オブ・ゴッド』、7月公開!ポスター&予告編も到着
フランソワ・オゾン最新作『グレース・オブ・ゴッド』、7月公開!ポスター&予告編も到着(2020年5月25日 11:00)

第69回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を獲得したフランソワ・オゾン監督の最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』の公開日が7月17日(金)に決…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > グレース・オブ・ゴッド 告発の時