TOP > 映画作品を探す > バルーン 奇蹟の脱出飛行

予告編を見る
バルーン 奇蹟の脱出飛行の画像

東西ドイツ冷戦下、ある家族の奇想天外な“逃飛行”を映し出す実話サスペンス。1979年、東ドイツの電気技師ペーターとその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが失敗。だが、ペーターは親友ギュンターの家族も巻き込み、再び気球による脱出作戦を決意する。出演は「マーラー 君に捧げるアダージョ」のフリードリヒ・ミュッケ、「ガーディアン」のカロリーヌ・シュッヘ、「愛を読むひと」のデヴィッド・クロス、「タクシー運転手 約束は海を越えて」のトーマス・クレッチマン。監督は『小さなバイキングビッケ』のミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
12

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1979年、東ドイツ・テューリンゲン州の電気技師ペーター(フリードリヒ・ミュッケ)とその家族は、手作りの熱気球で西ドイツを目指すが、国境までわずか数百メートルの地点に不時着。東ドイツでの抑圧された日常を逃れ、自由な未来を夢見ていたペーターだったが、無念の結果に終わる。準備に2年を費やした計画の失敗に、ペーターは落胆の色を隠せないでいた。そんななか、妻とふたりの息子に背中を押されたペーターは、親友ギュンター(デヴィッド・クロス)の家族も巻き込み、再び気球による脱出作戦を決意。だが、ギュンターが兵役を控えているため、作戦のリミットはわずか6週間。ふたつの家族は一丸となって不眠不休の気球作りに没頭するが、国家の威信を懸けて捜査する秘密警察の包囲網が彼らに迫ってくる……。

作品データ

原題 BALLOON
製作年 2018年
製作国 ドイツ
配給 キノフィルムズ=木下グループ
上映時間 125
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ペーター・シュトレルツィク フリードリヒ・ミュッケ
ドリス・シュトレルツィク カロリーヌ・シュッヘ
ギュンター・ヴェッツェル デヴィッド・クロス
ペトラ・ヴェッツェル アリシア・フォン・リットベルク
ザイデル中佐 トーマス・クレッチマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > バルーン 奇蹟の脱出飛行