TOP > 映画作品を探す > BLOOD-CLUB DOLLS2

アニメ制作会社Production I.Gと漫画家チームCLAMPが組み、御神刀で怪物を狩る少女を描いたテレビアニメ『BLOOD-C』の実写版第2弾の2部作目。場所を変えた地下闘技場BLOOD-CLUBのVIPルームに出入りする国政トップや裏社会を統べる者たちに捜査の手が迫り……。舞台版の演出や実写版の「阿修羅少女 BLOOD-C異聞」「BLOOD-CLUB DOLLS1」から続き奥秀太郎がメガホンを取る。脚本は、『BLOOD』シリーズ全作に携わる藤咲淳一。主演は「BLOOD-CLUB DOLLS1」から続き松村龍之介。悠久の時を生きるヒロイン・小夜を舞台版・実写版で演じてきた宮原華音が続投している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

地下闘技場BLOOD-CLUBは閉鎖されたものの、場所を変えひっそりと営業。ここで勝ち残れたら望みが叶うが、負けたら死ぬだけだった。今を時めくアイドル・桜木を剣闘士に加え、さらなる死闘が繰り広げられていく。そんな闘技場のVIPルームに官房長らの国政トップと、蒼炎ら裏社会を統べる者たちが出入り。かつてないほど強大な権力を得ようと暗躍する彼らに警視庁刑事・水戸らの捜査の手が迫っていた。剣闘士の藍刃を救出するため、有栖川は部下と七原へ向かう。蒼炎は彼女に魅入りつつも手をかけようとし……。男たちの記憶が交錯する中、重なる少女の面影。書き換えられる32人殺しの真相の背後に、“古きもの”の血が見え隠れする……。

作品データ

製作国 日本
配給 NEGA=ムービック
上映時間 76
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 奥秀太郎
原作 Production I.GCLAMP
脚本 藤咲淳一奥秀太郎
プロデューサー 奥村千之介
撮影監督 藤井光永
主題曲 北園涼
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > BLOOD-CLUB DOLLS2