TOP > 映画作品を探す > いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~

予告編を見る
いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~の画像

バブル時代の女の友情を描いた同名コミックの舞台を現代に変え、「ばぁちゃんロード」の文音主演で実写映画化。外ではイケイケな女を気取っているが、家では地味な生活を送るアラサーのユウコ。ある日、ハーフで美人のセツコと出会い、ライバル視するが……。出演は、「CUTIE HONEY TEARS」の石田ニコル、「カメラを止めるな!」の真魚。監督は、「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」の永田琴

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アパレルメーカーに勤めるアラサー女子・杉山ユウコ(文音)は、外では自由奔放なイケイケな女を気取っているが、家ではダサいジャージ姿の地味で質素な生活を送っている。ある日、ハーフで美人、スタイル抜群の澤野セツコ(石田ニコル)と出会い、ライバル心むき出しで無駄に挑んでいく。いまだロストヴァージンを迎えていないユウコは、彼氏が変わるたびにファッションも変わる依存型の幼馴染・中川エミ(真魚)と一緒に彼氏獲得に励む。そんな折、セツコの真の姿を見てしまったユウコは、急に彼女に親近感を持ち始め、セツコとの間に友情が芽生える。ユウコはやっと彼氏らしき男と巡り合うが、友達に自慢するには程遠い男だった。理想と現実のギャップに思わず溜息をつくユウコだったが、そんな矢先、セツコが突如結婚すると言い出す。ユウコは訳もなくセツコの結婚にダメ出しをして……。

作品データ

製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 100
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

杉山ユウコ 文音
澤野セツコ 石田ニコル
中川エミ 真魚
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~