映画-Movie Walker > 作品を探す > BOY

BOYの画像

短編「戦場へ、インターン」で注目の新鋭・籔下雷太の長編初監督作となるミステリー。3年の失踪後、記憶喪失で発見された佐藤晴人。記憶が戻らないまま、恋人と名乗る女性・広瀬翔子との交流を深めるが、その前に、晴人の恋人を自称する別の女性が現れる。「東京ウィンドオーケストラ」の松木大輔、「恋とさよならとハワイ」の綾乃彩など、映画学校・ニューシネマワークショップのアクターズワークショップ“籔下雷太監督・映画出演クラス”に集まった15人の俳優たちが出演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

3年間失踪していた佐藤晴人が、記憶喪失となって発見される。医師の谷健吾が運転する車に乗って自分が発見された川べりを訪れてみるが、何一つ思い出せなかった。さらに治療のため、両親や兄、友人などが次々と晴人の元を訪れ、実際に体験したことを再現してみせるが、記憶の手がかりすら掴むことができない。ところが、“晴人の恋人”を名乗る広瀬翔子に対しては、記憶が戻らないまま、好意を抱き始めていた。愛を告白した海や初めてキスをした公園で、実際に思い出を再現する2人。失踪していた3年の月日を忘れるように、恋人としての時間を過ごしていく。ところが、2人の前にある女性が現れ、「晴人は私の恋人でした」と告げる。混乱する晴人。自分は一体何者なのか?本当の恋人は誰なのか?そして晴人は、真実に辿り着けるのか……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作国 日本
配給 ニューシネマワークショップ
上映時間 78
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > BOY