映画-Movie Walker > 映画作品を探す > アンティークの祝祭

予告編を見る
アンティークの祝祭の画像

カトリーヌ・ドヌーヴと実の娘キアラ・マストロヤンニが母娘役で共演した人間ドラマ。今日が自分の最期の日だと直感したクレールは、肖像画など長年かけ蒐集したアンティークを処分しようとする。この行動を聞きつけた娘マリーが20年ぶりに帰ってくるが……。監督は、「バベルの学校」のジュリー・ベルトゥチェリ。ティファニーやバカラなどの高級アンティークが登場。主人公と半生を共にしてきたコレクションの処分を通し、その波乱万丈な人生と思いを浮かび上がらせる。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

このところ意識や記憶がおぼろげになることが増えてきたクレール(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、夏のある朝、今日が自分の最期の日であることを確信。からくり人形、仕掛け時計、肖像画、大きな家財から小さな雑貨まで、長年蒐集してきた数々のコレクションをガレージセールに出し処分することにする。見事な品々が破格の値段で出され、庭先はすぐに客や見物人で大賑わいに。家の中を彩り続け、クレールの人生と共にあったアンティークの品々は、彼女の生き様の断片であり、様々な記憶を鮮明に蘇らせるものでもあった。クレールのこの行動は疎遠になっていた娘マリー(キアラ・マストロヤンニ)の耳にも届き、マリーは20年ぶりに母の元へ帰るが……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 La derniere folie de Claire Darling
製作年 2019年
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ=木下グループ
上映時間 94
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > アンティークの祝祭