映画-Movie Walker > 作品を探す > 蜂雀

モード・フルトンという女優が書いた舞台劇に基づき、フォレスト・ハルシーが脚色し、「ボーケール」「我が懐かしの紐育」等と同じくシドニー・オルコットが監督した。主役は「舞姫ザザ(1923)」「幸福の扇」等と同じくグロリア・スワンソンで、対手は「舞踏王国」等に出演しているエドモンド・バーンズである。パリの暗黒面を背景とし、スウォンスンはアパッシュの女を演じている。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

パリ・モンマートルのアパッシュの仲間にトワネットという女があったが蜂雀と呼ばれる賊が彼女であるとは誰も知らなかった。アメリカの通信員ランドール・ケイリーは彼女に会ってお互いに恋し合う様になったが、戦争が始まった時ランドールは義勇兵を志願して出征した。トワネットは仲間のアパッシュ達に愛国心を鼓吹して出征させたが、後捕えられてサン・ラザールの監獄に入れられる。敵の飛行機の襲撃で監獄が焼かれた時彼女は逃れて傷つけるランドールの看護に駆けつけた。戦い終ったとき彼女は罪を許されたばかりか、義勇兵を募った功によって勲章をさえ与えられた。彼女とランドールとの恋なった事はいうまでもない。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Humming Bird
製作年 1924年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント支社
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 蜂雀