映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男

予告編を見る
ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男の画像

サム・エリオット主演の奇想天外なアドベンチャー。かつてヒトラーを暗殺した伝説のナチハンター、カルヴィンに、FBIが未確認生物ビッグフットの殲滅を依頼してくる。心の奥に眠るハンティングへの渇望を蘇らせたカルヴィンは、過酷なミッションに挑む。共演は「ホビット 決戦のゆくえ」のエイダン・ターナー、「スーサイド・ライブ」のケイトリン・フィッツジェラルド。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2020』にて上映。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

軍人を引退し、愛犬と共に穏やかな老後を送るカルヴィン(サム・エリオット)の前にFBI捜査官が現れる。カルヴィンは、かつてアドルフ・ヒトラーを暗殺した伝説のナチハンターだった。FBIの要件は、“人間に感染する恐ろしい病原菌を持つ、ビッグフットを殲滅してほしい”という極秘任務の依頼だった。引退後、心の奥底に燻っていたハンティングへの渇望を再び湧き上がらせたカルヴィンは、銃を背負い、ナイフを片手に、史上最も過酷なミッションに挑む……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 THE MAN WHO KILLED HITLER AND THEN BIG FOOT
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 トランスフォーマー
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男