三大怪獣グルメ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

三大怪獣グルメ

2020年6月6日公開,84分
  • 上映館を探す

「地球防衛未亡人」の河崎実監督が長年構想を温めてきた特撮コメディ。イカ・タコ・カニの巨大怪獣が出現し、東京が壊滅状態に。シーフード怪獣攻撃部隊SMATは元超理化学研究所員・田沼雄太を招聘、国立競技場を丼にして怪獣たちを海鮮丼にする作戦を決行する。人気漫画『孤独のグルメ』の作者・久住昌之が監修を務める。「クロガラス」シリーズに出演、2.5次元舞台を中心に活動する植田圭輔が天才科学者・田沼雄太を演じるほか、アイドルグループ乃木坂46の吉田綾乃クリスティー、ボーイズユニットTOKYO流星群の安里勇哉らが出演。また、久住昌之、村西とおる、彦摩呂らがカメオ出演している。

予告編・関連動画

三大怪獣グルメ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

巨大イカと巨大タコが東京に突如出現。それぞれイカラ、タッコラと命名される。さらにカニのカニーラが加わり、相次ぐ巨大怪獣の出現により東京は壊滅状態に陥ってしまう。そんな中、元超理化学研究所員・田沼雄太(植田圭輔)に疑惑の目が向けられる。彼は生物を巨大化する劇薬の開発中に研究所をクビになり、今は実家の寿司屋を手伝っていた。政府により組織されたシーフード怪獣攻撃部隊SMAT司令・響は、雄太の動向を探る目的も兼ね、彼をSMATに招き入れる。三大海鮮怪獣との死闘に挑む中、切り落とした怪獣の身は誰もが唸るほどの美味。しかし数々の作戦が失敗し、国立競技場をドンブリにして巨大海鮮怪獣を海鮮丼にする海鮮丼作戦に最後の望みがかけられる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
84分

[c]2020 「三大怪獣グルメ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?