トラフィッカー 運び屋の女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

トラフィッカー 運び屋の女

2020年1月17日公開,91分
  • 上映館を探す

コカイン密輸を企てる兄弟と運び屋の女の運命を綴るクライム・スリラー。多額の借金を抱える弁護士エリックと、刑務所から出所したばかりの弟アトリ。二人は運び屋ソフィアのコカイン密輸を手伝うことになるが、麻薬捜査局の刑事レナの捜査の手が迫ってくる。出演は「殺意の誓約」のギスリ・オルン・ガーダルソン、「夜明けの祈り」のアンナ・プロクニャック。監督は、TVドラマ『刑事モース オックスフォード事件簿』を手がけたボクァ・シグソーソン。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

表向きは良い暮らしをしているが、実は多額の借金を抱える弁護士エリック(ギスリ・オルン・ガーダルソン)。一方、刑務所から出所したばかりで負のスパイラルに陥っているエリックの弟アトリ(バルタザール・ブレキ・サンペール)。そんな二人は、シングルマザーの運び屋ソフィア(アンナ・プロクニャック)の手助けをすることに。それは、ソフィアがタブレットに詰めたコカインを飲み込み、アイスランドに密輸するというものだった。だが、ソフィアがタブレットを吐き出せないまま時間は過ぎてゆく。コカインが目的地に到着していないと焦り始めるギャングたち。そんななか、麻薬捜査局・刑事レナの捜査の手が迫り、事態は思わぬ方向へ進んでゆく……。

作品データ

原題
Vargur
製作年
2018年
製作国
アイスランド
配給
ミッドシップ
上映時間
91分

[c]2017 RVK Studios [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?