映画-Movie Walker > 作品を探す > アイリッシュマン > レビュー

投稿レビュー(8件)アイリッシュマンは星3つ

デ・ニーロ、パチーノ、ジョー・ペシ奇跡の競演も皆歳をとりすぎて・・・ (投稿日:2020年1月13日)

 Netflixオリジナル映画として製作され、監督はマーティン・スコセッシ、主演ロバート・デ・ニーロ、共演アル・パチーノ、ジョー・ペシの超豪華メンバーにも拘らず、一部の小劇場のみでの劇場公開だけが許された作品。

 しかも上映時間が3時間29分と長く、鑑賞には心しないといけない大作です。

 内容的には、実はマーティン・スコセッシ監督作品の中で一番の傑作と評判の高い「グッドフェローズ」を彷彿とさせる内容で、まさにスコセッシ監督の真骨頂でした。

 ロバート・デ・ニーロはじめ、アル・パチーノやジョー・ペシの演技合戦はそれは見事で、加えて、この3人が暗黒街に戻ってきてくれたことが、なによりうれしかったです。

 物語の軸となっている全米トラック運転組合の委員長ジミー・ホッファをアル・パチーノが演じていますが、もちろん文句ない演技なのですが、1993年公開の「ホッファ」でジャック・ニコルソンが演じたホッファのインパクトが強く、慣れるのに時間が掛かりました。

 内容がどうこうより、やはり3人の競演がメインと思いますが、なんせ3人がもう高齢のため演技も雰囲気も「丸く」なってしまったことは映画ファンとして少しだけさみしく思います。

  »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2019年12月10日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:1978年から洋画

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

マフィア・シネマティック・ユニバース即ちMCU (投稿日:2019年12月9日)

或る老人のジョー・ホッファ失踪とマフィアに関する回想録。
スコセッシ監督、デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ他
豪華な布陣で作られた本作、正直なところものすごく退屈。

役者陣はどれもこれも素晴らしいが、
特にデ・ニーロとジョー・ペシは最高。
若い頃の喋っていても黙っていても迫力のある存在感、
年老いてからのしょぼくれっぷりといい見事。
アル・パチーノのブチ切れ短気おじさんのくせに甘いもの好きで
妙に可愛いのも実に好演。

ただもう話が冗長な割に密度が薄く
説明不足かつ説明過剰でとにかく単調。
こう感じるのは私のアメリカ史への無知も大いにあるが
なんでトラック運転手がいきなり殺し屋になってるのかも分からないし
なんで年老いてまで鉄砲玉みたいなことやってるのかも分からない。
前半猛烈に説明を端折りながら物語を進めていたのに
ある転換点を境にデ・ニーロ達が老いていく姿を時間かけすぎなくらい丁寧に描く。
組合のトップ、マフィアのトップ、それを繋ぐデ・ニーロ、
彼らのある種やり過ぎなくらいの「男の意地の張り合い」が生んだ
老いたのちの哀れさを描きたかったのかもしれないが
それにしても物語の密度が前半・後半でどうにかならなかったものか。
Netflix配給なら3時間30分の映画にせず
1時間×6話くらいのドラマ・シリーズとかにした方が良かった。

何より気にくわないのは
マーベル・シネマティック・ユニバースを散々批判してきたスコセッシ監督が
こんなマフィア・シネマティック・ユニバース(MCU)を作ったことで、
往年のマフィア映画のヒーローを一堂に集めて長尺で映画撮ったら
そりゃ観るけど、MCUとやってること同じじゃないかと思う。
いっそレイ・リオッタとかデカプリオとかも集めて
真ん中でデ・ニーロが「assemble」って言えば盛り上がったのに。 »ガイドライン違反報告

投稿:からかす

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

王道回帰 (投稿日:2019年12月7日)

まさかのスコセッシがNetflix配信映画になるとは。しかも言わずと知れた俳優陣とstory。回帰的だ。

任侠映画に似た感覚。ここまで俳優を揃えて言うことなし。A.パキンははずれだが、特にジミーのトニーの時間のルーズさ、ラフな服装をはじめとことん嫌い、事あるごとにアイスクリームを食べているは、やはり憎めない。だからフランクのした行動も断腸の思いだったはず。
アメリカと言えど、マフィアは縦に横と繋がり、義理人情。
出てくる人、老いや病よりドンパチで亡くなっている人の方が多いか。恨みつらみは減らずして復讐しなくては収まらない。

盟友たちとの往年の内容、年齢的にキャスティング的に、こんな一大叙事詩はラストランか。
見応えたっぷり、だが安心感と寂しさもまたありけり。数少ない劇場公開ってのは惜しい。 »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

デ・ニーロの表情が全て (投稿日:2019年12月5日)

3時間半の超大作なので、分割して鑑賞。
Netflixはその点便利。
ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシの
名優たちの共演は、さすが凄い!さすが素晴らしい!
スコセッシ監督じゃなきゃこの3人を撮れないでしょ。
実在の人物、謎を含んだ実話をしっかりと重々しく見せてくれました。
忠誠心、信頼があるがゆえの裏切り。
そんな世界の中で行きぬいていく殺し屋フランクを
デ・ニーロは言葉少なくとも表情で見事に演じました。
久しぶりのデ・ニーロの真骨頂が観られた感じです。
デ・ニーロ、パチーノ、ペシの3人の若き日を
CGで違和感なく見事な映像でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

4時間近い長さを実感しない濃密な作品。 (投稿日:2019年11月30日)

やたらと長い上演時間に驚きましたが、内容は「チームスター」という愛称で知られる全米トラック運転組合を実名で描いた、「カテゴリーとしてはマフィア物」の映画です。

全米のほとんどすべての貨物はトラック運転手が配達しているわけで、その100万人のドライバーが団結すれば強力な交渉力を得られるぞ、という、もちろんそれ自体は正しい認識ですが、そうやって暴力的に得た交渉力と、莫大な年金資産とを、ラスベガスのカジノ建設をはじめとする裏社会にどんどん融資してきた組合ボスとその凋落。

……ってな背景知識を得られたのが私としては最大のメリットでした。

映画エネミー・オブ・アメリカで何の説明もなく「労組に対する暴力・恐喝行為」が冒頭近くで出てくるのですが、ああ、こういうことだったんだなとスッと腑に落ちた次第です。
アメリカ人には常識中の常識なのでしょうけど、私はまったく知らなかった世界が、世の中にはまたまだたくさんあることを知りました。

日本国内でも、労組なんだか暴力団なんだか区別のつかない組織の悪行が、たまに報道されますけど、全部実名を使い、そういうものの危険性をエンタメとして真正面から告発するような作品が、はたしてどれぐらいあることやらと考えさせられた次第です。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

鳥肌 (投稿日:2019年11月21日)

デ・ニーロ、アル・パチーノがすごすぎ。
暗殺者の目から見た、アメリカのイタリアン・マフィア界の裏の駆け引き話なので、地味ながらスリリング。
実際の歴史上の人物や事件…ケネディ兄弟(ジョンの暗殺)やニクソン(ウォーターゲート事件)、全米トラック組合会長ジミー・フォッファーなどが登場し、虚実入り乱れたアメリカの暗黒史が描かれて、鳥肌モノで興奮しました。
傑作! »ガイドライン違反報告

投稿:コージィ

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

年寄りならば、、 (投稿日:2019年11月17日)

新鮮なものは何一つ無い

ただ 37歳になった 『ピアノレッスン』のアンナ・パキンの姿を知るだけ位

ジョー・ペシ ロバート・デニーロ アル・パシーノ そしてハーベイ・カイテル 等が期待された名人芸を披露するだけ

これは東映の年末オールスター忠臣蔵のようなものと割り切れれば、愉しいかも知れない

それにしても朝10時から始まり、終わったのは午後2時 これでは興行にならない こんな小さい箱で上演されてる事を知ったら、デニーロは老いを悲しむだろうな »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アイリッシュマン > レビュー