TOP > 上映中の映画作品を探す > マイ・フーリッシュ・ハート

1988年に突如、謎の死を遂げた伝説的ジャズミュージシャン、チェット・ベイカーの最期の数日間を辿る伝記ドラマ。愛する人は去り、借金も返せず、ジャンキーとして堕ちていくなか、音楽だけは決して止めなかった彼が、オランダのホテルで転落死した真相に迫る。チェット・ベイカーを演じるのは、自身もミュージシャンであり、「ホール・イン・ザ・グラウンド」などに出演した俳優スティーヴ・ウォール。共演に『ウォリアー』のハイス・ナバー。オランダの新鋭ロルフ・ヴァン・アイク監督による劇場長編デビュー作。

3/5
総評価数 7
レビュー 2
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (5)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
7

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

オランダ・アムステルダム。1988年5月13日金曜日、午前3時。孤高の天才ミュージシャン、チェット・ベイカー(ティーヴ・ウォール)が、宿泊先のホテルの窓から落下して死亡した。現場に駆けつけた地元の刑事ルーカス(ハイス・ナバー)は、うつ伏せの状態で頭部から血を流している遺体を確認するが、その時、男が落ちた窓に謎めいた人影を目撃する。しかし殺風景な部屋の中には誰もおらず、机にはドラッグ用の注射器などが散乱、床にはトランペットが転がっていた。すぐさま捜査を開始したルーカスは、チェットが前夜に出演する予定のライブ会場に姿を見せなかったことを知る。彼の身に何が起こったのか。マネージャーのピーター、医師のフィールグッド、ルームメイトのサイモン、そしてチェットの最愛の女性サラから話を聞いたルーカスは、チェットのずたずたに傷ついた心の闇に触れていく。そんななか、チェットがドラッグディーラーから借金返済を迫られていた事実が明らかになる……。

作品データ

原題 MY FOOLISH HEART
製作年 2018年
製作国 オランダ
配給 ブロードメディア・スタジオ
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

弱過ぎだ

投稿者:

(投稿日:2019/11/20)

伝説的ジャズミュージシャンChet Baker。典型的に、音…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > マイ・フーリッシュ・ハート