映画-Movie Walker > 作品を探す > ハートビートで追いかけて

3人の男女の、ワシントンからサウスカロライナまでの道行きを描く。製作はハーブ・ジャッフェとモート・エンゲルバーグ、監督は「恐竜伝説ベイビー」のB・W・L・ノートン、脚本はリチャード・マルティーニとティム・メトカーフとミゲル・テジャダ=フローレンスの共同、撮影はスティーブン・L・ポジー、音楽はバリー・ゴールドバーグが担当。出演はチャーリー・シーンケリー・グリーンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ワシントンに住み、政治家を目指すポール・トレイシー(チャーリー・シーン)は、ある日尊敬する上院議員クラーク・キタレジ(レイモンド・バリー)から、彼の娘ロビン(ケリー・グリーン)をサウスカロライナの施設に送りとどけるように頼まれる。離婚によって母ブランチ(サリー・ケラーマン)の愛に飢え、トラブルメーカーとなった彼女を厄介払いするキタレジの本音を知らないポールは、これで将来が保証されるとばかり、親友で作家志願のT・S・ウェイン(アラン・ラック)と共に、この仕事を引きうけた。ところがこのロビンたるやとんでもない娘で、2人はさまざまなトラブルに巻き込まれた挙句、ついに彼女を取り逃がしてしまう。ところがそんな2人と、ミッシ(ブレア・テフキン)という気さくな南部美人の車に乗せてもらっていたロビンがばったりはち合わせ。ロビンは2人に、母親と会ってから施設に戻ることを約束するが、果たして長年会いたがっていた母も、彼女には冷たかった。やがて施設に到着、父親に連れられ引きずられるようにして部屋へと去ってゆくロビンの姿に、ポールの心がはじけた。彼はいつしかロビンを愛していたのだ。そしてポールは、自分の出世を振り捨ててでもロビンとの愛に生きることを決意する……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Three for the Road
製作年 1987年
製作国 アメリカ
配給 松竹富士
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハートビートで追いかけて