TOP > 上映中の映画作品を探す > 海山 たけのおと

カリフォルニア生まれの尺八奏者ジョン・海山・ネプチューンの半生に迫るドキュメンタリー。千葉県にある自宅兼製管工房での日常や、国内外の演奏活動に密着し、家族、師匠、仲間、音楽界の著名人らインタビューを行い、彼が日本の音楽界に与えてきた影響を追う。監督は、ジョン・海山・ネプチューンの息子であるデビット・ネプチューン

5/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

カリフォルニア育ちのアメリカ人、ジョン・海山・ネプチューンは、日本の伝統楽器“尺八”に魅了され、1973年、22歳の時に来日。現在も千葉県鴨川市で尺八を作り続ける彼は、一体どのようにしてそこにたどり着いたのか……。サーフィンに明け暮れた青年時代から、ハワイでの尺八との出会い、たったひとつの連絡先を頼りに日本に渡り、伝統文化に飛び込み浴びた批判と賞賛、そして一つの芸術を極める為に彼が犠牲にしてきた人生の側面。彼の自宅兼製管工房での日常や、国内外の演奏活動に密着するほか、家族や師匠、仲間、若きミュージシャンたち、そして音楽界の著名人らにインタビューを敢行。彼が日本の音楽界に与えてきた影響、現在進行形での新たな挑戦、そして未来へと受け継がれていく彼の芸術の真髄に迫る。

作品データ

製作年 2019年
製作国 アメリカ=日本
配給 コトプロダクション
上映時間 89
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

アメリカ人尺八奏者の半生にある芸術への想いと犠牲を描く『海山 たけのおと』が1週間限定公開中!
アメリカ人尺八奏者の半生にある芸術への想いと犠牲を描く『海山 たけのおと』が1週間限定公開中!(2019年10月11日 00:00)

アメリカのカリフォルニアに生まれながら、日本の伝統文化である尺八に魅了され、日本へ移住してしまった異色の芸術家のドキュメンタリーが公開される。尺八奏者のジョン・…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 海山 たけのおと