映画-Movie Walker > 作品を探す > ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝

予告編を見る
ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝の画像

世界的画家フィンセント・ファン・ゴッホと、無名だった彼の死後、その作品を収集し、一大コレクションを築いたヘレーネ・クレラー=ミュラーの足跡を辿るドキュメンタリー。ファン・ゴッホの傑作の数々も登場し、芸術と人間の生を探究する2人の深層に迫る。「歓びのトスカーナ」の女優ヴァレリア・ブルーニ・テデスキがガイド役を務める。

3/5
総評価数 3
レビュー 2
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

美術史において最も偉大な画家の1人とされるフィンセント・ファン・ゴッホ。その死後、ほぼ無名だった彼の作品に出会い、個人コレクターとしては最大規模の約300点を収集したのは、ある1人の女性だった。その名は、ヘレーネ・クレラー=ミュラー。オランダ有数の資産家であり、4人の子どもの母でもあった彼女は、娘が通っていた絵画教室で芸術に触れ、絵画のコレクションを始める。その興味はファン・ゴッホが影響を受けた画家たちにも広がり、一大コレクションは1938年にクレラー=ミュラー美術館として結実。本作では、ファン・ゴッホ研究の第一人者であるマルコ・ゴルディンが監修を務め、ファン・ゴッホが修業時代に描いた素描画から自殺の直前まで変化し続けた作風を、波乱の人生と重ね合わせて解説する。また、「人間の値打ち」や「歓びのトスカーナ」などで知られるフランスを代表する女優ヴァレリア・ブルーニ・テデスキがガイド役として登場。ファン・ゴッホとヘレーネが残した膨大な手紙から、芸術と人間の生を探究する2人の深層に迫る。生涯出会うことのなかったファン・ゴッホとヘレーネ。2人の間に芽生えた魂の絆とは……?

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 VAN GOGH:TRA IL GRANO E IL CIELO
製作年 2018年
製作国 イタリア
配給 配給:アルバトロス・フィルム 提供:ニューセレクト
上映時間 90
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

時空を超えた邂逅は運命なのか

投稿者:uki_akira_3

(投稿日:2019/10/31)

ドキュメンタリーフイルム。ゴッホがテーマとしか知らず、ほとん…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

アートの秋!映画から展覧会まで…深淵なる“ゴッホ”の世界に浸ってみる?<写真35点>
アートの秋!映画から展覧会まで…深淵なる“ゴッホ”の世界に浸ってみる?<写真35点>(2019年10月28日 18:00)

『バスキア』(96)、『潜水服は蝶の夢を見る』(07)などのジュリアン・シュナーベルが監督・脚本を手掛ける『永遠の門 ゴッホの見た未来』が11月8日(金)より公…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝