先生から|MOVIE WALKER PRESS
MENU

先生から

2019年10月4日公開,90分
  • 上映館を探す

「Sea Opening/シー・オープニング」の堀内博志が監督、作家と弟子をつなぐ青春の過ちを『先生の愛人の子』『先生とホスト探偵』『先生の遺言』の3パートで紡ぐ人間ドラマ。作家の久作に弟子入りした直史は、死期が迫る久作に小宮公也を探すよう頼まれる。2.5次元舞台を中心に活動する赤澤遼太郎や北川尚弥、男性ダンス&ヴォーカルグループIVVYの立石俊樹らが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

作家を志している真北直史(赤澤遼太郎)は、作家の小宮久作(那波隆史)のもとに弟子入りしている。久作から小宮公也を探すよう頼まれた直史は、久作の言葉通り、出版社に勤める文芸編集者・谷口一真(田鶴翔吾)を訪ねる。すると、公也が書いた『先生の遺言』という作品が新人賞の一次選考に残っていることが判明。直史は死期が近づく久作の願いを叶えようと、公也の行方を追っていく。一方、久作の妻・佳奈恵(森田亜紀)は、かつての教え子であり今ではホストとして働く間宮康作(立石俊樹)に、小宮公也が借りていたアパートの202号室を訪ねるよう告げる。保証人である久作に家賃滞納の連絡が来ているが、何も心当たりがなく、佳奈恵は愛人の存在を疑っていた。そんな中、小宮公也を名乗る男(小早川俊輔)が現れる。やがて久作は、若き日の友人・真北健司(吉村駿作)や昔の恋人・高田泉(伊藤歌歩)らと過ごした青春時代のある秘密を直史へ話しはじめる。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
PERFECT WORLD
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?