映画-Movie Walker > 作品を探す > 15ミニッツ・ウォー

15ミニッツ・ウォーの画像

1976年、ジブチで発生したバスジャック事件の顛末を映画化。フランスの対テロ特殊部隊GIGN(フランス国家憲兵隊治安介入部隊)創設前夜の伝説の人質救出作戦を、人質である21人の子供たちと1人の女教師、5人のスナイパーそれぞれの人間模様と共に映し出す。出演は「ザ・スクワッド」のアルバン・ルノワール、「ある天文学者の恋文」のオルガ・キュリレンコ。監督は「孤独の暗殺者 スナイパー」のフレッド・グリヴォワ

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フランス最後の植民地ジブチ。軍関係者の子供たちを乗せたスクールバスが、独立派武装組織のメンバーに乗っ取られた。テロリストたちは同志である政治犯の即時解放と、フランスからの独立を要求、応じない場合は人質である子供たちの喉を切り裂くと宣言する。フランス政府は事件の早期解決のため、極秘裏に特殊制圧チームを編成し現地へ派遣することを決定。チームを指揮するジェルヴァル大尉(アルバン・ルノワール)を始め、軍でもトップクラスの実力を持つスナイパーたちが集結する。彼らは、一斉射撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案するが、現地駐留軍や事態を穏便に収束させようと動く外交筋との連携がうまく行かず、膠着状態が続く。一方、生徒たちの身を案じた女性教師ジェーン(オルガ・キュリレンコ)は軍関係者の静止を振り切り、単身テロリストに占拠されたバスに乗り込んでいく……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 L'intervention
製作年 2018年
製作国 フランス=ベルギー
配給 クロックワークス
上映時間 98
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

ジェルヴァル大尉 アルバン・ルノワール
ジェーン オルガ・キュリレンコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

クエンティン・タランティーノ作品でレオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット共演

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 15ミニッツ・ウォー