映画-Movie Walker > 作品を探す > 15ミニッツ・ウォー

15ミニッツ・ウォーの画像

1976年に東アフリカのジブチで発生したバスジャック事件の顛末を映画化。世界最高峰と謳われる、フランスの対テロ特殊部隊GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)創設前夜に決行され、“奇跡の人質救出”と称された伝説的作戦の一部始終を、21人の人質と5人のスナイパーの人間模様と共に映し出す。『007 慰めの報酬』『オブリビオン』のオルガ・キュリレンコが人質となる教師を演じるほか、フランスを代表する俳優陣が競演。

4/5
総評価数 12
レビュー 6
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (9)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

フランス最後の植民地であるジブチで、軍関係者の子供たちを乗せたスクールバスが独立派武装組織に乗っ取られる。フランス政府は極秘裏に凄腕のスナイパーを集め、特殊制圧チームを編成。彼らは一斉射撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立てるが、現地駐留軍や外交筋との連携に支障が発生し膠着状態が続く。一方、生徒の身を案じた女性教師ジェーンは、軍関係者の静止を振り切りバスに乗り込んでしまう。

見たい映画に
登録した人
12

作品データ

原題 L'intervention
製作年 2018年
製作国 フランス=ベルギー
配給 クロックワークス
上映時間 98
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

失敗御法度

投稿者:seapoint

(投稿日:2019/10/27)

動く標的に一斉にスナイピング。精鋭部隊というか実際GIGNと…

[続きを読む]

支持者:0人

ラスト15分で映画の印象が大きく変わる!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2019/10/22)

 1976年に発生した当時フランスの植民地だったジブチで起き…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

恐怖のテロリズムの裏側を知る…『ホテル・ムンバイ』など、実在の事件がテーマの今秋公開映画3選
恐怖のテロリズムの裏側を知る…『ホテル・ムンバイ』など、実在の事件がテーマの今秋公開映画3選(2019年9月30日 03:30)

世界中で絶えず発生しているテロ事件。それらに警鐘を鳴らす意味でも、実際の事件を題材とした映画は数多く作られ続けている。今秋は、そんな実在のテロを扱った作品が立て…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ターミネーター:ニュー・フェイト
ターミネーター:ニュー・フェイト

ジェームズ・キャメロンが製作を手掛け、『ターミネーター2』のその後の世界を描く

ブラック校則
ブラック校則

佐藤勝利×高橋海人共演で理不尽な校則と戦う高校生の恋と友情を描いた青春ストーリー

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
IT/イット

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』から27年後を舞台に描いた完結編

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 15ミニッツ・ウォー