TOP > 映画作品を探す > アマノジャク・思春期

実話を基に、いじめの渦中にいる当事者の複雑な実情を映し出す短編。受け口に悩む小学6年生の光。マスクをつけて学校へ行くようになった息子を心配する両親は、その矯正のため、光と共に歯科を訪ねるが、顎の矯正は18歳頃になってから手術が必要と知らされる。出演はTV『Lighthouse』の山本楽、「月光」の古山憲太郎、「霊的ボリシェヴィキ」の河野知美。福井駅前短編映画祭2018 グランプリ[フェニックス大賞]、カナザワ映画祭2017「期待の新人監督」特別賞、第18回TAMA NEW WAVEコンペティション特別賞受賞作。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

自身の受け口に悩む小学6年生の男の子・光(山本楽)。マスクをつけて学校へ行くようになった息子を心配した両親は、その矯正のため、光と共に歯科を訪ねるものの、顎の矯正は18歳頃になってから手術が必要と知らされる。いつも口もとを隠している光は、クラスメイトにからかわれ、いじめの標的となっていた……。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 31
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 岡倉光輝
脚本 岡倉光輝
プロデューサー 錦山理沙
編集 岡倉光輝
助監督 太田恭平
撮影 西村洋介前田大和
照明 西村洋介前田大和
殺陣/擬斗 仁尾岳士
制作補 山口夏志郎岩堀直輝
美術 山田笑子
メイク 山田笑子
録音 二宮崇坂上拓也
衣裳/スタイリスト 吉澤志保
宣伝 椙元勇季
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > アマノジャク・思春期