映画-Movie Walker > 作品を探す > 超新星10th Anniversary Film~絆は永遠に~

2009年『超新星』として日本デビュー、2018年に『SUPERNOVA』に改名したダンスヴォーカルグループ日本デビュー10周年記念作品。10年の軌跡を辿るドキュメンタリー「The HISTORY of 超新星 to SUPERNOVA」と、2059年を舞台にした「絆は永遠に」の二部構成。数々のCMやMVを手がけ、「EVEN~君に贈る歌~」など劇場映画やドラマにも進出、2010年に「君にラヴソングを」で『超新星』と組んだ園田俊郎がメガホンを取る。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ドキュメンタリー「The HISTORY of 超新星 to SUPERNOVA」2007年に韓国デビューした男性ダンスヴォーカルグループ『超新星』の6人。第2の韓流ブームが到来し韓国アーティストのJ-POPシーンへの参入が目覚しい2009年、韓国No.1美形グループとして日本デビューを果たした。日本デビューシングルはオリコンウィークリーチャート7位を記録。その後も華々しい活躍を見せ2010年には横浜アリーナ公演を開催、数々のアリーナ等でのライブ活動を続けてきた。2011年以降、メンバーがそれぞれ異なる時期に兵役。2018年、『SUPERNOVA』として4年ぶりにグループ再始動。メンバー全員が活動再開することとなるが、所属事務所契約満了につき退所。メンバーにより新事務所SV ENTを設立し新たなスタートを切ることを決断するが、6人揃ってのグループの再始動は容易なものではなかった。メンバーへのインタビューとともに、彼らの10年にわたる軌跡を辿る。10周年記念short movie「絆は永遠に」2059年、『SUPERNOVA』のメンバーたちは70歳を過ぎ、それぞれの人生を歩んでいた。ある日、メンバーの一人・グァンスからそれぞれの元に手紙が届く。そこに綴られていたのは、余命いくばくもないグァンスの『SUPERNOVA』への思いだった。2059年9月9日、皆で日本デビュー50周年のパーティーをしようとの言葉に沿い、数十年ぶりに集まるメンバー。『SUPERNOVA』時代に育まれた絆を胸に、新しい未来に向けて歩き始める。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 ポリドール映像販売(配給協力:イオンエンターテイメント)
上映時間 105
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 園田俊郎
脚本 鈴木太一
主題歌 SUPERNOVA
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 超新星10th Anniversary Film~絆は永遠に~