映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 静かな雨

宮下奈都による同名小説を原作に「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督が映画化。大学の研究助手・行助は、こよみという女性が経営する鯛焼き屋に通い始め、次第に2人は親密になっていく。そんなある日、こよみが交通事故に遭い記憶障害を抱えてしまう。行助を「タロウのバカ」の仲野太賀、こよみをアイドルグループ『乃木坂46』を卒業し、本作が劇場映画デビューとなる衛藤美彩が演じる。第20回(2019)東京フィルメックス コンペティション参加作品。

4/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大学で生物考古学研究助手をしている行助(仲野太賀)は、ある日、パチンコ屋の駐車場でおいしそうな鯛焼き屋を見つける。そこは、こよみ(衛藤美彩)という女性がひとりで経営する鯛焼き屋だった。やがて、2人は言葉を交わすようになるが、ある朝、こよみが交通事故に遭い、意識不明になってしまう。行助が毎日のように病院に通うなか、こよみは奇跡的に意識を取り戻す。しかし、事故の後遺症で記憶障害を抱えてしまうこよみ。事故以前の記憶は残っているが、目覚めてからの記憶は一日経つと消えてしまう。行助は、記憶が刻まれなくなったこよみと、以前と変わらずに接していこうとするのだが……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 キグー
上映時間 99
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中川龍太郎
原作 宮下奈都
脚本 梅原英司中川龍太郎
プロデューサー 藤村駿木ノ内輝
アシスタントプロデューサー 新井悠真石森剛史
ライン・プロデューサー 保中良介
撮影 塩谷大樹
照明 西尾慶太
録音 伊豆田廉明
美術 安藤秀敏菊地実幸
ヘアメイク 榎本愛子
衣裳/スタイリスト 都甲真名美
編集 田巻源太
音楽 高木正勝
音響効果 小林孝輔
助監督 近藤有希
監督補 佐近圭太郎
製作担当 久保田辰也
スチール 四方花林

キャスト

行助 仲野太賀
こよみ 衛藤美彩
斉藤真理 三浦透子
木村 坂東龍汰
医者 古舘寛治
パチンコ屋の店長 川瀬陽太
こよみの母 河瀬直美
牧原貴志 萩原聖人
酔っ払いの親父 村上淳
教授 でんでん
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 静かな雨