デッド・ドント・ダイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デッド・ドント・ダイ

2020年6月5日公開,104分
R15+

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

予告編・関連動画

デッド・ドント・ダイ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカの田舎町センターヴィル。3人だけの警察署で勤務するロバートソン署長(ビル・マーレイ)、ピーターソン巡査(アダム・ドライバー)とモリソン巡査(クロエ・セヴィニー)は、ダイナーでの変死事件を皮切りに、次々と墓場から死者が蘇る事態に巻き込まれる。町に溢れるゾンビたちは、生前の活動に引き寄せられているようだった。ピーターソン巡査はナタで次々とゾンビの首を切り落とし、葬儀屋のゼルダ(ティルダ・スウィントン)も胴着姿で日本刀を携え、ゾンビたちを斬りまくる。しかし、時間を追うごとにゾンビたちは増殖していく……。

作品データ

原題
THE DEAD DON'T DIE
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
スウェーデン=アメリカ
配給
ロングライド
上映時間
104分

Credit : Abbot Genser / Focus Features [c]2019 Image Eleven Productions, Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8
  • vivadondon

    2
    2020/6/15

    才能って、いつかは枯れるもんなんだなあって感じてしまい、なんか映画見たあと寂しくなった。
    オチなしヤマなし意味不明のゾンビ映画。
    なんでこんなノープランの映画を、これだけの名優集めて撮ったのか、ぜんぜん分からない。
    もう次はないと思う、この人。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tom

    3
    2020/6/14

    出演陣の豪華さに目が行くゾンビ映画です。
    ただのゾンビ映画ではなく、
    それほどグロくもなく、
    凄く恐ろしいシーンもなく、
    何かが違う感覚を味わえるゾンビ映画です。
    コメディ的要素も散りばめられ
    アダム・ドライバーのキーホルダーは面白かった。。。
    ただ、何となく観終わってしまった感が否めなく
    ビル・マーレイ、ティルダ・スウィントン、
    ダニー・グローヴァー、イギー・ポップ、
    トム・ウェイツ、セレーナ・ゴメス、
    出演陣の豪華さだけが印象に残ってしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ

    1
    2020/6/9

    時間とお金の無駄遣いでした。ギャグでもなく、シリアスでもない。何がやりたいのか?サッパリ分かりませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告