アートのお値段|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アートのお値段

2019年8月17日公開,98分
  • 上映館を探す

「マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して」でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、アート市場の真実に迫ったドキュメンタリー。サザビーズ秋季オークションが迫る中、美術界の有力者にカメラを向け、アートとお金の関係を探る。2018年に彫刻作品『ラビット』が存命するアーティストのオークション過去最高額となる約100億円(9110万ドル)で売却されたジェフ・クーンズら美術家や、オークショナー、ギャラリスト、評論家、コレクターらにカメラを向ける。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アート市場が空前の好況に沸く中、美術品競売大手サザビーズによる秋季オークションまであと6週間となり、アート業界はざわつき始める。情熱的なオークショナーや時代を創るギャラリスト、バブルを憂う評論家、アートに魅了されたコレクター、さらにはラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちにカメラを向け、せめぎあうそれぞれの思惑と十人十色の価値観を追う。創作と評価の間で葛藤が続くアーティストたち。本作はアートとお金の関係を探り、アートの価値とは一体何か問いかける。

作品データ

原題
THE PRICE OF EVERYTHING
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ユーロスペース
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?