映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒョンジェ~釜山港の兄弟~

ヒョンジェ~釜山港の兄弟~の画像

ドラマ『じれったいロマンス』のソンフンがスクリーンデビューを果たしたアクション・サスペンス。刑事テジュはマフィアとなった双子の弟テソンと再会。二人が育った施設の園長の娘がテソンのライバルに人質に取られ、兄弟の絆を裂いた事件の真相が暴かれる。監督は「HEAVEN ヘブン」のパク・ヒジュン。釜山でオールロケし、刑事とマフィアとして再会し運命に翻弄される双子の兄弟を描く。共演は「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」のチョ・ハンソン、「名もなき復讐」のユン・ソイほか。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

二卵性双生児の兄弟・テジュとテソンは、事故で両親を亡くし、施設で育つ。テジュが優等生である一方テソンは不良となり、施設の園長の娘・チャンミに心を寄せるように。しかしチャンミが不幸な事件に遭い、三人は悪夢のような記憶を抱えたままそれぞれ別の道に進んでいく。それから20年後、ソウル・江南警察署の警官となったテジュ(チョ・ハンソン)は、釜山で起きた遺物密輸事件を捜査するため釜山に戻り、テソン(ソンフン)やチャンミ(ユン・ソイ)と再会。テソンは釜山最大のマフィア・マリカーンの後継者となっていた。テソンは後継者争いや施設の移転問題により組織と衝突。邪魔者のテソンとテジュを消そうとするテソンのライバル・サンドゥ(コン・ジョンファン)はチャンミを人質に取り、テソンが秘密にしていたチャンミの不幸な事件の真相を暴露する。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 돌아와요 부산항애
製作年 2017年
製作国 韓国
配給 ブロードウェイ
上映時間 114
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒョンジェ~釜山港の兄弟~