ブリット=マリーの幸せなひとりだち|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブリット=マリーの幸せなひとりだち

2020年7月17日公開,97分

2016年のスウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』の原作者として知られるフレドリック・バックマンの小説を映画化。『スター・ウォーズ』エピソード1、2のシミ・スカイウォーカー役で知られるスウェーデンの国民的女優ペルニラ・アウグストを主演に据え、63歳の女性が人生を再出発させようと奮闘する姿を、ユーモアを交えながら描く。

予告編・関連動画

ブリット=マリーの幸せなひとりだち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

専業主婦として毎日の食事を用意し、家の中をきれいに保つという日々を過ごしてきたブリット=マリー。結婚生活40年を迎えたある日、夫が出張先で倒れ、病院へ駆けつけると、そこには夫の愛人の姿があった。ショックを受けた彼女は生活を変えようと、家を飛びだすが、就職経験がほとんどない63歳にまともな職はなかった。それでもようやく彼女は、ユースセンターの管理人兼弱小少年サッカーチームのコーチの仕事を見つける。

作品データ

原題
Britt-Marie var har
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
スウェーデン
配給
松竹
上映時間
97分

[c] AB Svensk Filmindustri, All rights reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • コージィ

    4
    2020/7/23

    スウェーデン映画なので、いろいろ考えさせられるところがあり、見ごたえがありました。

    一見すると、「偶然うまくいった」「なりゆきのままで、ご都合主義な」「平板でありがちな」つまらない話に見えなくもないです。
    サッカーのくだりは、「素人にはいくらなんでも無理じゃないの?」というツッコミをしたくもなりました。

    しかし、スウェーデンって専業主婦率2%で、基本的にほとんどの女性が結婚後も仕事をしている国なんですよね。
    1960年代から政府が積極的に女性の就労を促し、福祉を担う保育所や介護施設などを整備し、無料(ないしは少額で)で利用できるようサービスの拡充に多くの予算が配分され、法律や制度も仕事と家庭を両立しやすいように変えてきた国。
    そこで主人公のおばさま・ブリット=マリーが専業主婦をやってるということは、(子供もおらず、介護する親もおらず、旦那は相当稼いでいるってことはありつつも、それ以上に)「働かない理由」があるということかと。
    そう思いながら観ていると、彼女がなにがしかの「心の傷」を抱えて、「主婦業」になにがしのこだわりがあり、「変わらない日常」を欲していることが見えてくる。

    この主人公は63歳だが、10歳前後で心を閉ざし、成長をやめてしまった人ではないのか? それが、今の10歳前後の子供たちと触れ合うことで、再び時計の針を進めることを決意するという物語なのではないか、と途中で気付きました。

    歳をとっていても、いくつになっても、諦めさえしなければ変わることはできるし、どんなことでも挑戦できる。
    挑戦を忘れないその心の持ちようが、真の意味でのひとりだちではないかと、本作は提起していたように思いました。
    それが、本作中で語られる、「UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05 決勝」のエピソードに絡んで、説得力を増していました。

    ところどころ都合よく進んでしまうのも「体は老人、心は少女の人」向けの【童話】だと思えば納得。
    そんな視点だと、すがすがしく楽しめる作品に仕上がっていたと思えます。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 3
    2020/7/21

    原作の『ブリット=マリーはここにいた』のままが良かった気がする。
    通過点ではあったけど、そこに存在感を示せたからね。

    家事で家に閉じ込めて、遅くても家に帰って、仕事しているフリして置けば許される・・って感覚は日本でも一緒だけど。

    女性を舐めている典型的な旦那。あれで、迎えに行って済むと思っているお気楽さ。
    大抵女性を舐めている男性は、正論で向き合われたらたじたじになるからね。女性の寛大な心、我慢の上で生かされて居る事に気がついてない。おめでたい。

    あんな刺激的な体験をしたら、元の生活には戻れないわよねぇ。

    良いと思うわ。遅すぎたくらいよ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 泉水

    3
    2020/7/21

    <レビュー確認中>

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告