映画-Movie Walker > 作品を探す > アダムズ・アップル

アダムズ・アップルの画像

「真夜中のゆりかご」脚本のアナス・トマス・イェンセンが「偽りなき者」のマッツ・ミケルセンとタッグを組んだ人間ドラマ。仮釈放されたアダムは更生のために田舎の教会へ送られる。ところが指導役の聖職者イヴァンをはじめ、この教会はどこかおかしかった。出演は、「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」のウルリッヒ・トムセン、「愛さえあれば」のパプリカ・スティーン

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

仮釈放されたスキンヘッド男のアダム(ウルリッヒ・トムセン)は、更生プログラムの一環で田舎の教会へ送られ、指導役の聖職者イヴァン(マッツ・ミケルセン)に快く迎え入れられる。しかし、ガチガチのネオナチ思想に染まったアダムは、神も人の情けも信じていない。イヴァンがアダムにここで取り組むべき目標を問うと、教会の庭のリンゴでアップルケーキを作るとその場しのぎで返答する。ここに住みついた2人の前科者、パキスタン移民のカリドとメタボ男のグナー、そして実は悲惨な人生を歩んできたイヴァンもどこかおかしい。アダムはイヴァンの自己欺瞞を暴こうとするが、アダムのアップルケーキ作りを妨害するかのように災いが次々と教会に降りかかる……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 ADAMS ÆBLER
製作年 2005年
製作国 デンマーク=ドイツ
配給 アダムズ・アップル LLP
上映時間 94
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アダムズ・アップル