TOP > 映画作品を探す > ベル・カント とらわれのアリア

予告編を見る
ベル・カント とらわれのアリアの画像

アメリカの一流メディアから絶賛を集め、Amazonのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたアン・パチェットのベストセラー小説「ベル・カント」を、ジュリアン・ムーア渡辺謙加瀬亮ら日米の豪華キャスト共演で映画化。1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件から着想を得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描く。監督は『アバウト・ア・ボーイ』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたポール・ワイツ

2/5
総評価数 7
レビュー 3
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
16

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

実業家のホソカワが経営する会社の工場誘致を目論む主催者によって、ソプラノ歌手ロクサーヌ・コスのサロンコンサートが南米某国の副大統領邸で開催された。現地の名士や各国の大使も集まるそのパーティーに、通訳のゲンと共に訪れたホソカワは、自らが愛してやまないロクサーヌの歌声に耳を傾ける。だが、そこへテロリストたちが突如押し寄せ、邸宅を占拠。緊迫した空気が流れるなか、ロクサーヌの歌をきっかけに、テロリストと人質たちは心を通わせていく。

作品データ

原題 BEL CANTO
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 キノフィルムズ
上映時間 101
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ロクサーヌ・コス ジュリアン・ムーア
ホソカワ 渡辺謙
Edith Thibault エルザ・ジルベルスタイン
ゲン・ワタナベ 加瀬亮
赤十字のメスネル セバスチャン・コッホ
フランス大使ティボー クリストファー・ランバート
ベンハミン指揮官 テノッチ・ウエルタ
カルメン マリア・メルセデス・コロイ

レビュー

おとぎ話と現実の大きな落差

投稿者:すすむA

(投稿日:2019/12/13)

アン・パチェットAnn Patchettの原作 Bel Ca…

[続きを読む]

支持者:0人

日米の名優の共演

投稿者:tom

(投稿日:2019/11/17)

ジュリアン・ムーアと渡辺謙の共演に興味を惹かれ あまり内容…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮が存在感を放つ!『ベル・カント とらわれのアリア』新場面写真
ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮が存在感を放つ!『ベル・カント とらわれのアリア』新場面写真 (2019年10月27日 11:00)

1996年にペルーで発生した日本大使公邸占拠事件をヒントに、テロリストと人質の予期せぬ交流を描いた作家アン・パチェットの小説を、『アバウト・ア・ボーイ』(01…

渡辺謙「これは宿命なのだと思った」『ベル・カント』との意外な接点を告白!
渡辺謙「これは宿命なのだと思った」『ベル・カント』との意外な接点を告白!(2019年10月9日 20:33)

TIME誌の選ぶ“世界で最も影響力のある100人”にも選出された作家アン・パチェットが、1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件からヒントを得て2001年…

ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮『ベル・カント とらわれのアリア』麗しき予告が到着
ジュリアン・ムーア×渡辺謙×加瀬亮『ベル・カント とらわれのアリア』麗しき予告が到着(2019年9月18日 12:00)

1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件を基にテロリストと人質の予期せぬ交流を描いたアン・パチェットのベストセラー小説を映画化した『ベル・カント とらわれ…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ベル・カント とらわれのアリア