映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フッド:ザ・ビギニング > レビュー

投稿レビュー(10件)フッド:ザ・ビギニングは星3つ

~「人が無力なのは、自分が無力だと思うからだ。」~ (投稿日:2020年1月28日)

【賛否両論チェック】
賛:主人公がヒーローと呼ばれるまでの過程が、ド迫力のアクションと共に描かれていく、勧善懲悪のストーリーが魅力。
否:グロシーンが結構あるので、苦手な人には向かないかも。展開も割とご都合主義。

 全てを失った主人公が、愛する人のために立ち上がり、やがて人々のヒーローとなっていく。そんな絵に描いたようなロビン・フッド誕生の物語が、息もつかせぬ圧巻のアクションと共に紡がれていくのが印象的です。
 飛び道具は弓矢だけなのに、それを自由自在に操り、まるでガンアクションの銃撃戦さながらに駆け回る主人公が、またメチャメチャカッコイイです。勧善懲悪のストーリーも、日本人の好みに合いそうですね。
 グロシーンも少しありますが、アクション好きな方には是非オススメです。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

終わり方 (投稿日:2019年11月8日)

続編を探る感があるエンディング。本編はスピーディに進むのでストレスなく鑑賞できる。もう少し時代背景を描いた方がわかりやすいのでは? »ガイドライン違反報告

投稿:eiichi1982

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

TVドラマ向き (投稿日:2019年11月6日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

主人公が最初から魅力的じゃないんだな‥
甘ちゃんだし。悪人ではないんだけど‥領主なのに彼女の事しか考えてないしね。

Jamie Foxxが一人で光ってたな。戦闘能力も高いし、眼力も凄い。
それでも肌の色や立場上、自分がTopじゃ無い事を心得ている。頼もしすぎる参謀。
何で一兵士がそんな高い思想を持っているのかは謎だけど。

ウィルは気の毒だわ‥なるべくしてなった感じだけど。ヒットしたら続編作る気満々だけど、どうだろうね?
TVドラマとかの方が良かったかもね。 »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2019年11月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:1978年から洋画

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

中世版バットマンのビギニングストーリー (投稿日:2019年10月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

「この映画は寝物語ではない」
冒頭からそういった注釈が付され、映画はスタート。
前情報が一切無い狀態で観たため、ロビンフッドの史実版?、歴史大河もの?と期待が膨らむ。
第三回十字軍が行われた時代背景をベースに、中東での市街戦なども緊迫した雰囲気で描かれる。
アクションシーンも力が入っており、CGを駆使した今時の演出ではあるが、弓術を中心とした戦闘シーンは斬新で悪くはない。ジェレミーの存在感に押され気味ながらも、エガートンが頑張っている。
しかし、この映画の雰囲気、ロビンフッドの位置付け、ノッティンガムの街、その全てに既視感がある。
これってバットマンじゃない?
ゴッサムシティでマスクを被り、街の悪と闘うアンチヒーロー。ちゃんとレイチェル役も居るし、タック和尚は執事のアルフレッドとかぶる。終盤にはトゥーフェースまで登場だ。恋の鞘当てまでそのままだ。
教会の堕落した雰囲気、現代風にアレンジされた衣装。時代考証に拘るよりも、観客が楽しむことに徹した映画作りは、これはこれでアリだと思うし評価できる。
一方で、ロビンフッドの内面や人間関係はそこまで深く描かれていないので、ダークナイトに見られた深いドラマ性は今後に期待したい。
ポテンシャルはあると思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アクションは秀逸だがキャラが弱い (投稿日:2019年10月22日)

主演のタロン・エガートン自体はかっこいいし、弓のアクションもいいんだけど、キャラとしての魅力に乏しい。
領地や彼女、すべてを失った絶望感がなく、戦うのもリトル・ジョンに唆されての受け身スタートだし。
州知事と枢機卿が、戦争の恐怖で国民を煽り、税を上げて、身分の差を使って国民を分断する…ってトランプっぽさを反映させた、今時流行のアメリカ映画の典型的悪役で、そろそろ食傷気味。
目新しさも、強烈なインパクトもないまま、ずるずるって終わる感じで、さほど物語として観客を魅了するまで行っていなかった印象。

しいて言えば、「仮面(マスク)やフードをつけて、反政府活動しちゃダメよ」って為政者側の物言いが、たまたま今香港で起こっていることと偶然の一致をしたことが面白かったくらい。 »ガイドライン違反報告

投稿:コージィ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

いい感じに始まった (投稿日:2019年10月18日)

ロビン・フッドって名前は良く知ってるけど
実のところどんな話かは良く知らなかった。
だからこの作品が元からある話の映画化なのか
オリジナルストーリーなのかは知りません。
そんな感じで観賞したけど、
ロビン・フッドの始まりとして、
いい感じに始まったって感じじゃないですか。
今まさに旬のタロン・エガートンの新シリーズとして
これから続編が出来ていくんでしょう。(ですよね?)
馬車を使ったアクションシーンは圧巻で
弓の扱いもカッコよかったですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ニュートラル、ロビン・フッド (投稿日:2019年10月12日)

プレミア試写へ。4割かた、オピニオンリーダーの超特急のファンが占める。何も接点がない彼らに罪はないが、ロビン・フッド=弓の名手に関してあれこれ言ってしまうんだな~。予告でも結構良いショットを出してしまって、予告で予想だに面白いと本編が右肩下がりなことが多い。

はい、これも左様である。主役の今旬であるT.エガートンが悪いわけでもなし、適役のメンデルソーンや相棒のJ.フォックスも同様。
接近戦での弓射ちって意味あるんだろうか。よっぽど剣の方が有益な気では??そして民衆を巻き込んだ闘いもなんか、すごく狭い所でやり合っているように思え、映像にダイナミックさがない。うーむ、レオはなぜこれをプロデューサーとして関わったのか。

最後のシーンでまさか続編はやらないようねと確認したくなる。ぷらすエンドロールがまるでマーベル映画のようだったのは気のせいか?ただロビンとジョンのトレーニングはまるでロッキーのようだったぞ!(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

弓の腕前の陰に修業あり!! (投稿日:2019年10月8日)

弓の連射がスローモーションで
カッコいい
ロビンフッドのファンになります。
弓の修業はロッキーのようで面白い
ビギニングなので2もあっていいと思う
#イオンシネマ板橋#フッド感想 »ガイドライン違反報告

投稿:わせい

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

リアルさ (投稿日:2019年10月8日)

敵と戦う勇敢な戦士と恋人との愛と勇気の物語でした。予想以上にCGが素晴らしく、馬が崩れかけた橋を走る姿や弓を放つ戦士たちのリアルさがとても魅力的でした。ストーリよりも映像の素晴らしが際立つ作品と思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:hunnwarigohann

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > フッド:ザ・ビギニング > レビュー