アナベル 死霊博物館|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アナベル 死霊博物館

2019年9月20日公開,106分
  • 上映館を探す

ジェームズ・ワンが監督を務め、シリーズ化されたホラー「死霊館」に登場する、呪いの人形“アナベル”の恐怖を描いたシリーズ第3弾。超常現象を研究するウォーレン夫妻の自宅に封印されたアナベルの呪いが解かれたことで、一家は恐ろしい現象に見舞われる。前2作の脚本を手掛けたゲイリー・ドーベルマンが監督と脚本を担当し、「死霊館」シリーズのパトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイスらが出演。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

超常現象研究家のエドとロレインのウォーレン夫妻の自宅地下に集められたいわくつきの品々。その中に、強烈な呪いを持つ“アナベル人形”が加わり、厳重に封印された。ある日、夫妻が仕事で家を空け、娘のジュディは、夫妻の姪メアリーと彼女のクラスメイト、ダニエラと留守番をすることに。だが、ダニエラは好奇心から地下の博物館に勝手に入り、アナベルの封印を解いてしまう。

作品データ

原題
ANNABELLE COMES HOME
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
106分

[c]2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • 門倉カド

    5
    2019/12/14

    【賛否両論チェック】
    賛:「死霊館」シリーズを知らずとも楽しめる。アトラクションのように次々に襲い来る亡霊達の恐怖に、観ていてハラハラさせられること必至。
    否:急に驚かせるシーンがメチャクチャ多いので、苦手な人は絶対に観られない。

     あの「死霊館」シリーズの流れを汲む作品ですが、予備知識がなくても十二分に楽しめそうです。
     子供達が解き放ってしまった、アナベルを筆頭とする邪悪な亡霊達。物語の中盤以降、畳みかけるように襲い来る恐怖のオンパレードは、まるでお化け屋敷のアトラクションのようで、怖さを堪能したい人にとってはこれ以上ない作品といえそうです(笑)。半面、急に驚かせるシーンは言わずもがなメチャクチャ多いので、苦手な人は決して観られないのもまた事実です。
     そして、アナベル達を解き放つきっかけを作ってしまった少女・ダニエラにも、彼女ならではの哀しい理由があったところには、この物語の意外な奥深さを垣間見せられるようです。
     シリーズファンは勿論のこと、ハラハラドキドキしたい方にとっては必見の作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Movie Walkerユーザー

    5
    2019/10/8

    要所要所で椅子や演出がいい仕事してるので普通に見るよりもびびる
    ホラーものはこれからは出来るだけ4DXで見たいと思った

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • *なの*

    3
    2019/10/2

    怖さよりビックリするって感じ。面白いし、これはこれで良いと思うけど物足りなさが残る。
    観客も若い子が多くてワーキャー楽しそうだし怖さレベルは若い子向けかな。
    子供だけでよく頑張ったね!って感じ。
    4dxも思ったより激しくなくて、そこも物足りなさが残る。
    スクリーンXは見えない所が見えて楽しかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告