映画-Movie Walker > 作品を探す > 星に語りて~Starry Sky~

東日本大震災の被災地を舞台に、障害を持つ人たちの現実に迫ったドラマ。岩手県陸前高田市。障害を持つ人たちが働く共同作業所“あおぎり”では、仲間を失って落胆する利用者たちを女性所長が励ましながら、1日も早く日常を取り戻そうとしていたが……。出演は「俺にさわるな!」の要田禎子、「北の桜守」の螢雪次朗。監督は「花筐/HANAGATAMI」で監督補佐を務めた松本動。『赤狩り THE RED RAT IN HOLLYWOOD』などで知られる漫画家の山本おさむが脚本を担当している。

5/5
総評価数 2
レビュー 2
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

岩手県陸前高田市。東日本大震災を経験したこの地にある障害を持つ人たちの共同作業所“あおぎり”は、津波の直接的な被害からは免れたものの、仲間の1人を失っていた。落胆する利用者たちを励ましながら、一日も早く日常を取り戻せるよう奮闘する女性所長。そんな中、日本各地のグループが連携して支援活動を始めようとした矢先、全国障害者ネットワークに“障害者が消えた”という情報が入る。確認のため、避難所を回ってみるが、確かに障害のある人がほとんどいないという不可思議な現実に直面する。一方、原発事故により避難を余儀なくされた福島県の南相馬市では、共同作業所“クロスロードハウス”の代表たちが放射能の危険と闘いながら、避難出来ずに取り残された障害を持つ人たちの支援を続けていた。安否確認のために必要な情報が、個人情報保護を理由に開示されないためだった。法律により守られるべき人権が支援の障壁となり、一刻を争う人命救助との狭間で苦しむ支援員たち。そして、被災した障害のある人たちの知られざる実情とは……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
上映時間 115
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 松本動
プロデューサー 新井英夫
脚本 山本おさむ
企画 藤井克徳
撮影 鈴木雅也
音楽 小林洋平
製作統括 西村直
美術 津留啓亮
編集 古賀陽一
録音 西岡正巳
照明 古橋孝映

レビュー

ドラマであることを忘れるリアリティ

投稿者:Movie Walkerユーザー

(投稿日:2019/4/10)

「障害者が消えた!?」東日本大震災直後、障害者はどこで、どう…

[続きを読む]

支持者:0人

大切なことを描いていて、映画として良かった

投稿者:Movie Walkerユーザー

(投稿日:2019/4/2)

いつもは自分のブログに映画の感想などを書いたりするのですが。…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 星に語りて~Starry Sky~