TOP > 上映中の映画作品を探す > 八芳園

東京藝術大学大学院映像研究科佐藤雅彦研究室から生まれた映画制作プロジェクト“c-project”の1本で、カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に出品された。結婚式の記念撮影の際に生まれる“どうしようもない時間”を特殊な手法で表現した。佐藤雅彦、関友太郎豊田真之平瀬謙太朗大原崇嘉の5人が共同で監督・脚本を担当している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

我々は、人生においてごく稀に“どう振る舞えばいいのかわからない局面”に遭遇することがある。どのような顔をしていればいいのか。何を話せばいいのか。どのように時間を過ごせばいいのか。それが分からないのだ。この作品では、結婚式の記念撮影の際に生まれるその“どうしようもない時間”が、ある特殊な手法によって表現される。それを横並びで鑑賞する観客たちは、ひな壇に並ぶ劇中の人々とスクリーンを挟んで向かい合うことにより、新しい“退屈な時間”を体感することになる。

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
上映時間 12
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 八芳園