TOP > 上映中の映画作品を探す > 歎異抄をひらく

予告編を見る
歎異抄をひらくの画像

古典『歎異抄』の著者と言われる唯円が、親鸞聖人と出会い、成長していく姿を描いたアニメーション。鎌倉時代。貧しい農家に生まれながらも賢く利発に育った平次郎は、親鸞聖人から“唯円”の名を授かり、仏教を学ぶが、やがて友人の苦境を知って苦悩する。声の出演はドラマ『やすらぎの刻~道』の石坂浩二、「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」の増田俊樹、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の細谷佳正

4/5
総評価数 8
レビュー 8
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (5)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1200年代初めの鎌倉時代。貧しい農家に生まれながらも、賢く利発に育った平次郎(声:増田俊樹)はある日、親鸞聖人(声:石坂浩二)と出会い、多くを学び成長していく。やがて京に戻った親鸞聖人を追って故郷を離れた平次郎は、“唯円”という名を授かり、仲間たちとともに親鸞聖人のもとで仏教を学ぶ。そんな中、かつての友人が苦境に立たされていると知った唯円は、なにも出来ない自分への無力感に囚われ、苦悩する。なぜ、善人よりも悪人が救われるのか? 人は、なぜ生きるのか?やがて、“すべての人間が悪人であり、救われるために条件はない”という親鸞聖人の言葉の真意が解き明かされていく……。

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 キューテック
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大野和寿
脚本 和田清人
原作 高森顕徹
音楽 長谷部徹
アニメーション・プロデューサー 鈴森龍
総作画監督 北原安鶴紗
撮影監督 菅原徹
美術監督 中村典史
音響監督 本田保則

キャスト

シンラン 石坂浩二
ユイネン 増田俊樹
壮賢 細谷佳正
アサ 本泉莉奈
権八 市来光弘
慧信房 三木眞一郎
燈念 白井悠介
明法房 伊藤健太郎

レビュー

人間、そのどうしようもない存在の肯定

投稿者:G1

(投稿日:2019/6/11)

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」という、歎異抄…

[続きを読む]

支持者:1人

主人公がよわい

投稿者:なげぽよん

(投稿日:2019/6/6)

サヴァン症候群の主人公が成長するが、あまり人間味を感じない。…

[続きを読む]

支持者:0人

観て損はない

投稿者:Movie Walkerユーザー

(投稿日:2019/5/29)

大切なことが教えられています。難しさもありますが、その中に深…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 歎異抄をひらく