映画-Movie Walker > 作品を探す > 酔うと化け物になる父がつらい

予告編を見る
酔うと化け物になる父がつらいの画像

菊池真理子による同名コミックエッセイを実写映画化。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者。そんな両親のもとに生まれたサキは、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ母の孤独に触れながら、崩壊していく家族を漫画として笑い話に昇華していたが……。出演は「わたしは光をにぎっている」の松本穂香、「半世界」の渋川清彦。監督は「ルームロンダリング」の片桐健滋

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

普段は無口で小心者だが、酔うと“化け物”になる父・田所トシフミ(渋川清彦)と、新興宗教にハマっている母・サエコ(ともさかりえ)。そんな一風変わった家庭で育ったサキ(松本穂香)は、父のおかしな行動に悩まされるなか、次第に自分の気持ちに蓋をして過ごすようになっていた。サキとは正反対で明るく活発な妹・フミ(今泉佑唯)や、学生時代からの親友たちに支えられながら、サキは家庭の崩壊を漫画に描き、笑い話に昇華してなんとか毎日を生きている。そんなある日、トシフミに病気が発覚。それをきっかけに、サキはこれまで知ることのなかった父のことを知り、心にしまっていた父への想いに気付き始める……。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 95
映画公式サイトへ
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

関連ニュース

松本穂香が号泣…!『酔うと化け物になる父がつらい』予告編&ポスタービジュアルが解禁
松本穂香が号泣…!『酔うと化け物になる父がつらい』予告編&ポスタービジュアルが解禁(2020年1月9日 18:00)

菊池真理子の実体験に基づくコミックエッセイを映画化した『酔うと化け物になる父がつらい』が3月6日(金)より公開される。このたび、予告編とポスタービジュアルが解禁…

圧巻の活弁&ちゃんばらパフォーマンスでクライマックス!京都国際映画祭2019が閉幕
圧巻の活弁&ちゃんばらパフォーマンスでクライマックス!京都国際映画祭2019が閉幕(2019年10月21日 17:30)

10月20日、京都国際映画祭2019が閉幕した。10月17日に開幕し、全29か所に及ぶ各開催会場で行われた上映作品本数104本、アート作品展示573作品の鑑賞、…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 酔うと化け物になる父がつらい