映画-Movie Walker > 作品を探す > ラ・ヨローナ~泣く女~

予告編動画を見る ラ・ヨローナ~泣く女~の画像

メキシコに伝わる怪談で、その泣き声を聞いた者の子どもを連れ去るという女、ヨローナの恐怖を描く、ジェームズ・ワン製作によるホラー。自らの子どもたちを溺死させたあげく、後悔の念から正気を失い、入水自殺した女ヨローナ。水のあるところに現れるというヨローナの呪いにふれた女性とその子どもたちに襲いかかる恐怖がつづられる。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1970年代のロサンゼルス。不可解な死を遂げた子どもの母親が、不吉な警告を発する。しかし、それを無視したソーシャルワーカーのアンナ(リンダ・カデリーニ)と彼女の子どもたちは、ほどなくして女の”泣き声”を耳にする。その日を境に、数々の恐ろしい現象に襲われることとなった家族は、教会に助けを求める。だが、そこで明らかになったのは、呪われたすすり泣く女”ヨローナ”の存在だった……。かつて、村一番の美人と謳われた女性がスペイン人と恋に落ちた。やがて2人は子どもを授かり、幸せな毎日を過ごしていたが、ある日、男は妻を捨て、裕福なスペイン人女性のもとへ去って行った。この裏切りで嫉妬に狂った女は、夫が最も愛する我が子を溺死させてしまう。我に返って後悔と苦しみの末、女は泣きながら自らも川に身を投げる……。それが”ヨローナ”だった。そしてヨローナは今も我が子を探し、彷徨い続けていた。その”泣き声”が聞こえたら、終わりの始まり。ヨローナは、水のある場所に現れる。プールやバスタブはもちろん、トイレでさえも……。果たして、アンナたちは、逃げ場のない恐怖から逃れることができるのか……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 THE CURSE OF LA LLORONA
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 93
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

「死霊館」の最新作に抜擢!ホラー映画の名手が認めた新鋭が、長編デビュー作を語る
「死霊館」の最新作に抜擢!ホラー映画の名手が認めた新鋭が、長編デビュー作を語る(2019年5月11日 20:00)

「ソウ」シリーズや「死霊館」シリーズなどで知られるジェームズ・ワンが製作を務め、全米週末興収ランキングで見事初登場1位を獲得した『ラ・ヨローナ 〜泣く女〜』(公…

泣き声を聞いたら…死!?逆恨みがひどすぎる“ヨローナの呪い”って知ってる?
泣き声を聞いたら…死!?逆恨みがひどすぎる“ヨローナの呪い”って知ってる?(2019年5月10日 21:15)

『死霊館』シリーズなどで知られるホラー映画の旗手、ジェームズ・ワン製作による『ラ・ヨローナ~泣く女~』が5月10日より公開中だ。中南米で古くから語り継がれてきた…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ラ・ヨローナ~泣く女~