TOP > 上映中の映画作品を探す > ハウス・ジャック・ビルト

予告編を見る
ハウス・ジャック・ビルトの画像

鬼才ラース・フォン・トリアー監督がマット・ディロンを主演に迎え、殺人に没頭していくシリアルキラーの12年間の軌跡を描くサスペンス。2011年の追放処分から7年、第71回カンヌ国際映画祭のアウト・オブ・コンペティション部門出品でカンヌ復帰を果たすも、過激にしてシュールな作風で途中退出者が続出した。そんな同作を完全ノーカット版で上映する。

3/5
総評価数 17
レビュー 3
投票 14
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (5)
星3つ 25% (6)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
30

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1970年代のアメリカ・ワシントン州。ハンサムな独身の技師ジャックは、車の故障で雪道に立ち往生していた女性を修理工場まで送り届ける。しかし、その女性の傲慢な振る舞いに怒りを爆発させ、彼女を工具で撲殺してしまう。以来、アートを創作するかのように殺人に没頭するようになり、見知らぬ他人から恋人まで手当たり次第に惨殺していく。

作品データ

製作年 2018年
製作国 デンマーク=フランス=ドイツ=スウェーデン
配給 クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間 152
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

退出者いました

投稿者:Starshiptroopers

(投稿日:2019/6/21)

トリアー監督の作品でメランコリアに感銘を受け、映像に描かれる…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

あの実在のカルトキングも…シリアルキラーの“狂気の世界”を映画でのぞき見る?
あの実在のカルトキングも…シリアルキラーの“狂気の世界”を映画でのぞき見る?(2019年6月14日 21:30)

実在の人物から架空のキャラクターまで、これまで数々の映画で題材として描かれ、強烈な存在感で観る者に恐怖を与えてきたてきた“シリアルキラー”たち。そんな連続殺人鬼…

【今週の☆☆☆】鬼才監督の問題作『ハウス・ジャック・ビルト』、こじらせ女子の青春『さよなら、退屈なレオニー』など週末観るならこの3本!
【今週の☆☆☆】鬼才監督の問題作『ハウス・ジャック・ビルト』、こじらせ女子の青春『さよなら、退屈なレオニー』など週末観るならこの3本!(2019年6月12日 23:00)

Movie Walkerスタッフが、週末に観てほしい映像作品3本を(独断と偏見で)紹介する連載企画。今回は、6月14日(金)から今週末にかけての公開作品から、鬼…

建築家志望のシリアルキラー!?『ハウス・ジャック・ビルト』の日本版予告編が初公開
建築家志望のシリアルキラー!?『ハウス・ジャック・ビルト』の日本版予告編が初公開(2019年3月14日 18:00)

『アンチクライスト』(09)や『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』(13)など、過激な表現で世界中の人々に反響を巻き起こしてきたデンマークの異才、ラー…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ハウス・ジャック・ビルト