映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージマン

メッセージマンの画像

ジャカルタを舞台に、新鋭コーリー・パーゾン監督が撮り上げたバイオレンス・アクション。一度はリタイアした孤独な凄腕ヒットマンのライアン。人生で初めて味わう安らぎを与えてくれた親子を守るため、封印していた銃を再び手に取り宿敵との最後の闘いに挑む。伝説のヒットマン、ライアンを南アフリカ出身の中堅俳優ポール・オブライエンが、彼の宿敵であるリーを「シー・トレマーズ」のヴェルディ・ソライマンが演じる。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2019』にて上映。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

孤独な凄腕ヒットマンのライアン(ポール・オブライエン)は今では足を洗い、安住の地を求めてジャカルタの小島を訪れる。そこで一人の少年とその母親と懇意になったライアンは、人生で初めての安らぎを感じていた。そんなある日、島民の金品を奪い少女を売買する海賊団のトラックに少年が轢かれ、瀕死の重傷を負う。ライアンは怒りに駆られ海賊を惨殺するが、手下を殺されたことを知ったジャカルタを牛耳るマフィアのリー(ヴェルディ・ソライマン)は、腕利きの殺し屋を集め、ライアン抹殺を命じる。実は、リーは幼い頃に両親をライアンに殺され、ライアンへの復讐を誓っていた。一方、ライアンはかつて所属していた暗殺者ネットワークを駆使し援護を募り、封印していた銃を再び手に取るのだった……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 MESSAGE MAN
製作年 2018年
製作国 インドネシア=オーストラリア
配給 ミッドシップ
上映時間 91
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メッセージマン