映画-Movie Walker > 映画作品を探す > セメントの記憶 > レビュー

投稿レビュー(1件)セメントの記憶は星3つ

今そこにある絶望 (投稿日:2019年4月21日)

片やばんばん建物を崩壊させ、片やトンカントンカン建物を建設する、この矛盾さ。

ようやく仕事を終えてもシリア人には自由がない。窓一つない、ベッドもない。タコ部屋に近い感覚で生活し、会話だってない。

ドリルやクレーンの音に加えてアレッポでは体の骨の髄にひびくミサイル。街は荒れ放題。
しかしシリア人労働者はベイルートで超高層タワーを造り続ける。複雑な社会情勢で心境が汲み取れない。
希望が一握りの人々の判断で闇に沈む。夜、天井に向ける彼らの眼は死んでいる。それでも無常に朝はやって来る。希望のない人生のために働くのである。

ほとんど生まれた環境で人生が決まってしまうと思う。重苦しくフラストレーションが底なしに蓄積する。生きるとは?こういったドキュメンタリーこそ国の指導者やCEOが見るべきであろう。弱者に声なし。 »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > セメントの記憶 > レビュー