映画-Movie Walker > 作品を探す > JK☆ROCK

予告編動画を見る JK☆ROCKの画像

人気を博したロックバンドの中心人物だった、2人の“JOE”。音楽を辞めてしまった丈が、初心者女子高生バンドを指導することで音楽への情熱を取り戻していく姿を描く青春ストーリー。主人公の丈を舞台や映画などで活躍する福山翔大、もうひとりの“JOE”である丞を「仮面ライダーゴースト」で人気となった山本涼介が演じる。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

二人の“JOE”を中心に結成した大人気ロックバンド・JoKersは、人気絶頂のなかで突然解散した。1年後、JOE(山本涼介)は米デビューを果たし、もう一人のJOEこと海江田丈(福山翔大)は解散をきっかけに音楽をあきらめ、別の道を進もうと大学で退屈な日々を過ごしていた。JoKersのメンバーだった晴信(小林亮太)と昴(熊谷魁人)は丈ともう一度音楽をやりたいと、ロックカフェオーナー・照雄(西村まさ彦)に相談する。照雄は思い付きで初心者女子高生バンド・DROP DOLLを結成させ、音楽への情熱を取り戻させるため丈に指導を任せる。突然バンドを組むことになった桜、真緒、リナの3人は、丈の厳しい指導に反発しながらも、音楽の楽しさに目覚めていく。丈はそんな真っ直ぐな彼女たちを見ているうちに、徐々に音楽への想いをよみがえらせる。しかし、彼女たちの初ステージが目前に迫ったとき、JOEが帰国し、JoKers解散の本当の理由が明らかになる。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2019年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 92
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 六車俊治
製作総指揮 影山龍司
プロデューサー 岩城レイ子
脚本 谷本佳織
撮影 小林元
音楽 遠藤浩二
音楽指導 横川雄一
音楽プロデューサー 津島玄一
プロダクション統括 木次谷良助木次谷良助
主題歌 DROP DOLL
美術 福澤勝広神田諭
編集 柴山将成
録音 南徳昭
記録 原田侑子
キャスティングプロデューサー 福岡康裕
助監督 金沢勇大
照明 佐藤宗史
装飾 森原毅
ラインプロデューサー 林周治
協力プロデューサー 杉崎隆行

関連ニュース

福山翔大&山本涼介、ウーディネ映画祭上映決定に喜び!「この景色目に焼き付けたい」
福山翔大&山本涼介、ウーディネ映画祭上映決定に喜び!「この景色目に焼き付けたい」(2019年4月6日 13:04)

青春映画『JK☆ROCK』の初日舞台挨拶が4月6日に新宿バルト9で開催され、福山翔大、山本涼介、小林亮太、熊谷魁人、DROP DOLL(チヒロ、ユイナ、ユキノ)…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > JK☆ROCK