影裏|MOVIE WALKER PRESS
MENU

影裏

2020年2月14日公開,134分
  • 上映館を探す

第157回芥川賞受賞の同名小説を「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が映画化。転勤で岩手に移り住んだ今野は日浅と出会い、慣れない地でただ一人心を許せる存在となる。ところが、日浅が突然姿を消す。そして、今野が知らない彼の別の顔が見えてくる。出演は、「楽園」の綾野剛、「泣き虫しょったんの奇跡」の松田龍平。

予告編・関連動画

影裏

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

転勤で岩手に移り住んだ今野(綾野剛)が出会った日浅(松田龍平)は、慣れない地でただ一人心を許せる存在となった。まるで遅れてやってきたような青春の日々に、言いようにない心地よさを感じていたが、ある日、日浅は突然姿を消してしまう。今野は日浅の父に捜索願を出すことを頼むが、なぜか断られてしまう。そして、これまで今野が見てきた彼とはまったく違う別の顔が見えてくる……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ソニー・ミュージックエンタテインメント
上映時間
134分

[c]2020「影裏」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.5
  • hunnwarigohann

    5
    2020/2/6

    本作品はかなり難しい作品でした。原作を読んでいないと何を伝えたいのか?ピンとこない漠然としたストーリーです。BL?震災?孤独?。見た人によって感じ方が異なるようで、とても幻想的な作品と思います。個人的は、自然の描写が美しく、夕日や川の潺などは一線を描く演出となっており、素晴らしい作品と感じました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告