映画-Movie Walker > 作品を探す > からっぽ

新鋭・野村奈央が武蔵野美術大学の卒業制作として手掛け、PFFアワード2018でも注目を集めた作品。フリーターの渡良瀬まちは、バイト先の居酒屋で出会った画家・岡崎由人と暮らし始める。そんなまちの前に、芸術専門のライター、糸川洋も現れ……。野村にとって、これが初の劇場公開作となる。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

渡良瀬まちは、365日、朝昼晩といくつものアルバイトをローテーションする23歳のスーパーフリーター。ある日、彼女はバイト先の居酒屋で、19歳の画家・岡崎由人から絵のモデルになってほしいと頼まれる。その夜、自分をスケッチした由人の絵に心奪われたまちは、彼と一緒に暮らし始める。まちへのクリスマスプレゼントに、絵を完成させようと意気込む由人。だが、徐々にまちはキャンバスの中の自分に違和感を募らせてゆく。そんなまちの前に数日後、芸術専門のライター、27歳の糸川洋が現れる。由人と洋。2人の前でそれぞれ自分のままでいればいいはずのまちだったが、絵が完成間近に迫ったクリスマスイブ、事態は急変する……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
上映時間 53
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > からっぽ

ムービーウォーカー 上へ戻る