TOP > 上映中の映画作品を探す > アガサ・クリスティー ねじれた家 > レビュー

投稿レビュー(4件)アガサ・クリスティー ねじれた家は星2つ

振り回される (投稿日:2019年5月8日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

子役が上手いなぁ。名作物は、展開が分かっている分、演技を魅せるしかないもんね。分かっていてもイライラしたりハラハラしたりで振り回される。
メイクや衣装や台詞とか時代独特な部分が、観ていて楽しかった。

»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

優雅な怨念生活 (投稿日:2019年5月4日)

富豪の主が殺された。
共に暮らしていた身内一同への疑惑。
よくある話だが設定はさすがの英国。豪邸というか城である。射撃も可能な広大な敷地。

誰もが金銭目的で殺害する理由はあっても、それよりもっと単純な殺意理由。貧富に関係なく、現代見聞きするような理由。人間の心理は皆同じ。

G.クローズが一番の個性なのだが、ラストによく表れている。
J.サンズ、G.アンダーソン、C.ヘンドリックスと小粒に揃っているが彼女に匹敵は到底見えず。
彼女の銃スタイルは様になっていた。

しかしもう少しゾクゾク感が欲しかった。 »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

謎を解いていくのが醍醐味 (投稿日:2019年4月21日)

アガサ・クリスティー原作の映画化は好きです。
犯人に繋がる絡み合った糸をひとつひとつ解いていって
謎が解けた時のスッキリ感はミステリー作品の醍醐味です。
今作品も他の作品と同様、登場人物が多数いて
その誰もが怪しげで、誰が犯人なんだ?と思いながら
最後まで目が離せず、推理しながらストーリーを追います。
ネタバレになるので細かくは書けませんが
犯人は意外な人物だったものの、
なかなかスッキリとした感じではなかったかな。
案外単純な謎で、物足りなさは残りました。 »ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2019年4月19日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:1978年から洋画

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > アガサ・クリスティー ねじれた家 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る