エデン、その後|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エデン、その後

2018年11月24日公開,98分
  • 上映館を探す

ヌーヴォー・ロマンの代表的作家として知られるアラン・ロブ=グリエ初のカラー作品。カフェ・エデンにたむろする大学生たちが、退廃的な遊戯や儀式に興じている。そこに現れた男が差し出す粉末を摂取したヴァイオレットは、死や性愛をめぐる幻覚に襲われる。出演は、「あの胸にもういちど」のカトリーヌ・ジュールダン、「愛と死と」のピエール・ジメール、「ジェーン・バーキンinまじめに愛して」のリシャール・ルドウィック。グリエ監督作の特集上映『アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ』で劇場正式初公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カフェ・エデンにたむろするパリの学生たちが、退廃的な遊戯や儀式に興じている。そこに突如、知らない遠い国の話をする男が現れ、麻薬らしき粉末を差し出す。その粉末を摂取したヴァイオレットは、死や性愛をめぐる様々な幻覚に襲われ……。

作品データ

原題
L'EDEN ET APRES
製作年
1970年
製作国
フランス=チェコスロヴァキア=チュニジア
配給
ザジフィルムズ
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?