映画『クロガラス1』|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画『クロガラス1』

2019年3月9日公開,80分
  • 上映館を探す

2.5次元舞台を中心に活躍する崎山つばさが主演、歌舞伎町を舞台に金次第でトラブルを解決する解決屋を描くアクション作第一弾。常連客の舞衣が姿をくらまし多額のツケを回収するよう迫られた新人ホスト・和輝は、解決屋クロガラスに舞衣の捜索を依頼する。崎山つばさ、アニメ・舞台『王室教師ハイネ』シリーズの植田圭輔、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の最上もがが解決屋クロガラスのメンバーを、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の西川俊介がクロガラスに駆け込む新人ホスト・和輝を演じる。監督は、「ベルベット・キス」シリーズなど数々のVシネを手がける小南敏也。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ホストクラブEDELの新人ホスト・和輝は、常連客の舞衣が多額のツケを残したまま姿をくらまし、頭を抱えていた。OLだと言いながら一晩で数十万円を使ってくれたこともあった彼女には、他の下品な客とは異なり、清楚な雰囲気があった。和輝はそんな舞衣に客とホストという関係を超えて恋心を抱いていたのかもしれない。しかし舞衣が飛んでしまい、ホストクラブの代表・翔からは1週間以内に舞衣を見つけ出すか自分で金を用意するかして、600万円のツケを回収するよう迫られる。切羽詰まった和輝は、裏通りにある古い雑居ビルの一室へ。そこには、金さえ払えばどんな依頼も引き受け解決すると噂の解決屋クロガラスのメンバーたちがいた。和輝からの依頼を受け、黒斗、悠哉、日菜の3人は和輝とともに舞衣の捜索を開始するが、思わぬ事態が待ち受けていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
エイベックス・ピクチャーズ
上映時間
80分

[c]エイベックス・ピクチャーズ株式会社 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?