TOP > 映画作品を探す > 汝こそ犯人

ミルス・ヤングの原作を、マーガレット・ターンブル女史が脚色し、「偽山賊」などと同じくトーマス・ヘフロンが監督せるもの。主役は「暗中飛躍」「胸中探偵」など出演のロバート・ワーウィックで、相手は「珍婚旅行」「猛然奮起」など出演のロイス・ウィルソン

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

一攫千金を夢みた英国生れの快青年マイルス・コルソープは南アフリカの金剛石の産地に漂泊し、羽毛商を装うダイヤの密輸出業者の元へ使われることになったが、主人などの悪事を知った時彼は解雇された。ケープ・タウンへ来て、マイルスはジョアン・ファーラントという娘と知り合いとなり、やがて2人は恋仲となる。ジョアンはその兄ヘンリーのもとへマイルスを世話し、マイルスはこのヘンリーがやはりダイヤの密輸出業者なるを知らずに働くこととなった。彼が何も知らずヘンリーから託された商品を運搬中、官憲に発見され犯人として3年の禁固を宣せられる。しかしやがて真犯人が捕らえられて彼の無罪は証せられ、彼は愛するジョアンとの楽しい生活に入る。

作品データ

原題 Thou Art the Man
製作年 1920年
製作国 アメリカ
配給 日活輸入
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 汝こそ犯人