映画-Movie Walker > 作品を探す > あまのがわ

予告編を見る
あまのがわの画像

哀川翔の娘・福地桃子の初主演映画。母との関係が上手く行かず、不登校になった高校生・琴浦史織は、祖母が暮らす屋久島を訪れる。そこで出会ったのは、会話ができるAIロボット。ロボットと交流を深めていく史織だったが、そのロボットには秘密が……。共演は『仮面ライダーゴースト』の柳喬之。監督は「ノー・ヴォイス」の古新舜

4/5
総評価数 4
レビュー 2
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

母と2人暮らしの高校生・琴浦史織(福地桃子)は、大好きな太鼓を反対されたことで母・聡美(生田智子)との関係が上手くいかなくなり、不登校に陥ってしまう。全てが嫌になり、心を閉ざしていたある日、祖母の菊江(水野久美)が暮らす屋久島を訪れた史織は、そこで1台のロボットと出会う。会話ができるAIロボットに興味を示し、次第に気持ちを打ち明けるようになる史織。この不思議な交流を経て、やがてロボットは史織にとって唯一心を許せる友となっていく。一方、交通事故で半身不随になった青年・鷲尾星空(柳喬之)は、生きる目的を見失い、病室で空虚な日々を過ごしていた。心を失った史織と、身体を失った星空。2人の間には、何の接点もないはずだったが……。そして、いつも史織と一緒に過ごすロボットには、ある秘密が隠されていた……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 103
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 古新舜

キャスト

福地桃子
柳喬之
吉満寛人

レビュー

泣けても温かい余韻が残る

投稿者:私立探偵H

(投稿日:2019/2/24)

史織役の福地桃子さんがかわいいし、おじさんの演技もお母さんも…

[続きを読む]

支持者:0人

屋久島の温かさ!

投稿者:barney

(投稿日:2019/2/19)

友達のいじめ……………………自殺。 そして母親との関係が上…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > あまのがわ