映画-Movie Walker > 作品を探す > 南海の情火(1923)

ケイリー・ウィルソンの原作を、パウル・ベルンが脚色し、「世界を敵として」セレナーデ」等と同じくラウール・ウォルシュが監督したもの。主役は「嵐」「人類の心」等出演のハウス・ピータース、「渓谷の乙女」等出演のアントニオ・モレノ、「田園懐かし」等出演のポーリン・スタークの3人で、その他可憐な子役メアリー・ジェーン・アーヴィング、「メアリー・ゴー・ラウンド」のジョージ・シーグマン、「絶海の黄金」出演のローズマリー・セビー等、良い役割である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ブラックバート船長は航海から帰ってくると妻が愛児を連れて家出をしていた。憤慨した彼は世の女性を呪い、密輸出入品を取り扱う海上の悪人となった。世界の果てまでも彼は妻の行方を求めて得ず、ある時彼は南海のパンゴという港へ来た。白人の娘ローナが原住民の酋長から救ってくれと彼に哀願した時、彼は心かたくなにもこれを退ける。その島にいるただ1人の白人フォールクと博奕をして全てのものを勝ったブラックバードは、この中にかつて彼が妻に与えた結婚の指輪を発見し、彼は初めて妻の情人を知った。そしてフォールクを船に幽閉し、苦しみ与えようとしたが、ローナが自分の娘であると聞き、島へとって返して彼女を救う。彼女が恋人ロイド・ウォーレンと会い抱くのを見て淋しい微笑が老船長の頬に浮かんだ。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Lost and Found
製作年 1923年
製作国 アメリカ
配給 日活映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 南海の情火(1923)