TOP > 上映中の映画作品を探す > レッド・ブレイド

レッド・ブレイドの画像

「冷たい熱帯魚」の園子温原案による忍者アクション。いじめられっ子の高校生マコは、図書室で忍者の児童書『雷風刃』を読み、忍者に憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に『雷風刃』の忍者たちが現れ、マコはタイムスリップして伊賀の世界にたどりつく。出演は、ドラマ『チアダン』の小倉優香、舞台『MIRRORION』の搗宮姫奈、「アズミ・ハルコは行方不明」の花影香音、「孤狼の血」の岩永ジョーイ。監督は、「コントロール・オブ・バイオレンス」の石原貴洋。「RE:BORN リボーン」の坂口拓が総合演出と伝説の忍者役で出演している。

1/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

いじめられて、この世界に嫌気がさしていた高校生のマコ(小倉優香)にとって、学校の図書室で忍者の児童書『雷風刃』を読むことだけが心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れを抱くようになっていた。ある夜、マコが下校していると、『雷風刃』の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、マコは導かれるようにタイムスリップすると、伊賀の世界にたどりつく。伝説の忍者・才蔵(坂口拓)の指南のもと、マコは強くなるため忍者修行を始める。ところが、マコと同様に『雷風刃』の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実の世界に出現してしまい……。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 AMGエンタテインメント
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 石原貴洋
脚本 龍一朗
総合演出 坂口拓
原案 園子温
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > レッド・ブレイド